TOP > ニュース 一覧

”椅子蹴り”青山あいり、次期『Breaking Down』が過去最大の応募数に「健闘祈ります」ファンは再起とラウンドガール登場への期待

2022/09/01(木)UP

第5回大会で椅子を蹴り飛ばすラウンドガール青山あいり(朝倉未来YouTubeより)

 朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間ルールの格闘技大会『Breaking Down6』が11月3日(木・祝)に開催されるが、昨日31日に応募が締め切られた。主催者によると過去最大の応募があったようで、これまで以上に盛り上がることは間違いない。
 第5回大会に参戦し、ブレイクした椅子蹴りGカップラウンドガールの青山あいりはSNSで「人生懸けて出てよかった」と感想を伝えた。

【フォト】椅子蹴りGカップラウンドガールの椅子蹴り&ラウンドガール姿

 前回の『Breaking Down5』は初の女子マッチを取り入れて、これまで以上の盛り上がりを見せた。主催者発表によると、オンラインでの視聴数、有料視聴チケット販売数の売上が過去最高を更新し、関連動画再生数も前回を大きく上回り1億回を超えたという。

青山は格闘技の練習をしていたが、試合では敗北

 その後の『Breaking Down5.5』では2対2マッチや十人ニキなどの人気選手も参加し、41万同時視聴を記録した。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いがある『Breaking Down』だが、第6回大会は昨日31日に応募が締め切られ、過去最大に達したという。

 反響の大きさにGカップラウンドガールの青山あいりは『Breaking Down』公式Twitterの応募締め切り記事をリツイートし、「ブレイキングダウンは本当に夢に繋がる舞台。人生懸けて出てよかったなって今でも思う。挑戦者の方々の健闘を祈ります」とコメントした。

青山は8月28日に開催された鐡拳14でラウンドガールを務めた(@aoyamaairii より)

『Breaking Down』出場後の青山は、YouTubeチャンネルやSNSを積極的に更新して活動の幅を広げている。他にも『Breaking Down』を通じて文字通りにブレイクする選手は多く、夢舞台といった存在まで成長している。

 この青山のリツイートにファンは「リベンジ頑張って」「今回はオーディションであいりんに会えるかな」「次はラウンドガールで登場か」など次戦の登場にも期待の声。前回は苦杯を舐めただけにリベンジか、はたまたラウンドガールで登場か。
 次回大会は、11月3日に開催。今度は、どんなドラマが待っているのだろうか。

▶次ページは【フォト】椅子蹴りGカップラウンドガールの椅子蹴り&ラウンドガール姿

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【Breaking Down】初の女子戦へ!パイプ椅子を蹴飛ばすラウンドガール、女芸人がてんちむを平手打ち、オーディションはバチバチの様相

・【Breaking Down】“椅子蹴り”Gカップ・ラウンドガール青山は悔しい判定負け、“謎女子”まるに力及ばず

・椅子蹴りラウンドガール青山あいり、敗北に感情爆発で泣き崩れる「こんな結果になってしまって…」リポーター困惑

・注目のGカップ”美ボディ”グラドルは何とキックボクシング女子、試合参戦の過去も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧