TOP > ニュース 一覧

【RISE】志朗vs大﨑孔稀の注目カード決定「テーマは”強さと怖さ”を見せる」(志朗)=10.15大田区

2022/09/09(金)UP

志朗(左)と大﨑孔稀

 10月15日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2022』の追加対戦カード発表記者会見が、9月9日(金)都内にて行われた。大注目カードとして、バンタム級(-55kg)ワンマッチで志朗(BeWELL キックボクシングジム) vs大﨑孔稀(OISHI GYM)が決定した。

【動画】志朗が右ハイキックで江幡塁を戦慄KOした瞬間!

志朗

 両者は21年9月に「RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント」の準決勝で対戦予定であったが、前日計量で大﨑が2.95kg オーバーでパス出来ず失格となっており、今回仕切り直してワンマッチで対戦することになった。

 志朗は本場タイのムエタイで活躍し、18年からはRISEのリングに上がり那須川と2度対戦するなど活躍。21年から開催された「DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント」では準優勝。今年6月には『THE MATCH 2022』で、K-1の玖村将史にダウンを奪われ判定負けしている。

 大﨑の印象を聞かれると「技のキレやスピードパワーはありますが、兄弟と縁はないと思った(兄の一貴との試合が流れた過去もある)ので、『縁があった』と思えるように計量をパスしてほしいなと思います」とコメント。さらに「油断できない相手なのでしっかり研究して、今回のテーマは『強さと怖さを見せる』なので、そこを見てほしい」とアピールした。

大﨑孔稀

 対する大﨑は、今大会でスーパーフライ級の防衛戦を行う大﨑の弟。BOMバンタム級王座、WMCスーパーフライ級王座、J-NETWORKスーパーフライ級王座など多くのタイトルを獲得してきた実力者。21年の6月の『RIZIN』では、那須川天心とパンチのみの試合で健闘した。志朗との1戦で失格になって以来、3連勝中だ。

 大﨑は、前回の計量オーバーを反省した上で「試合が決まったからには、今の志朗選手の立ち位置を奪い取ろうと思っている。全力で勝ちに行きたい。(志朗は)目が良いので打撃がなかなか当たらないと思いますが、『THE MATCH』を見て倒れないことはないと思いました。僕のパワーがあれば絶対倒せる」と自信を見せた。

▶次ページは【動画】志朗が右ハイキックで江幡塁を戦慄KOした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【THE MATCH】K-1玖村将史、志朗からダウン奪う勝利

・【RISE】大﨑孔稀がダウン3度奪う圧巻KO勝利、バンタム級王者・鈴木真彦へ宣戦布告

・ラウンドガール高橋凛、ハイキックでスカート“ふわり”に挑戦!「RISEもビックリよ」

・11.3『Breaking Down 6』が過去最大の応募総数2000名に! 狭き門から強烈な新キャラが登場するか⁉

・ぱんちゃん璃奈が手術した左足で”初”蹴り!「5ヶ月ぶり」喜びを報告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧