TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】平岡アンディが2回KOでアジア太平洋王座防衛、打ち下ろしの左が2度炸裂!

2022/09/14(水)UP

KOでV3を達成した平岡アンディ

 プロボクシング[WBOアジアパシフィック・スーパーライト級タイトルマッチ]が13日、後楽園ホールにて行われ、王者・平岡アンディ(26=大橋)が挑戦者で元WBOアジア太平洋ウェルター級王者のアルビン・ラガンベイ(27=フィリピン)に2R2分27秒TKO勝ちし3度目の防衛に成功。戦績を21勝(16KO)無敗に伸ばした。

【フォト】平岡の前日計量と天野麻菜、雪平莉左のラウンドガール姿

 試合は1R、平岡は距離を測りながらジャブで攻めラガンペイを入らせない。ラガンべイが前に出て大きく降ってくるとバックステップして打ち返す。ラウンド後半にはすでに平岡のジャブで花が赤くなるラガンべイ。そしてラガンべイが圧力で前に出て左ボディを空振りした瞬間に平岡の右フックが炸裂、大きくぐらつくラガンべイはロープから顔が飛び出すも持ち直す。

平岡のバキバキマッスルボディ、昨日の前日計量(@fujitv_boxingより)

 2R、平岡のジャブに大きなフックでカウンターを合わせるラガンべイだったが、平岡には当たらず、平岡がジャブのヒットを重ね、さらに左の打ち下ろしがクリーンヒット!ラガンべイがぐらつくと平岡はロープ側で連打!最後は再び左の打ち下ろしのフックでラガンべイの意識が飛びグラついてロープにもたれとところでレフェリーが試合をストップ。平岡のTKO勝利となった。

 勝った平岡は世界を見据え「2度ラスベガスでも試合をしてるので、ラスベガスでも試合がしたいというのもあるし、それまでに自分の力を底上げできれば」と意気込んだ。
これで平岡は19年11月のラスベガス戦から7連続KO勝利。戦績を21勝16KO無敗となった。

▶︎次のページは【フォト】平岡の前日計量と天野麻菜、雪平莉左のラウンドガール姿

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【平岡の前戦】国内敵なしの剛腕光る、6回TKO勝利

・話題のリングガール雪平莉左、週プレ&YJでW表紙&グラビアに! 井上戦から人気上昇

・村田&井上戦のリングガール天野麻菜、8年ぶり単独グラビアで大胆「気合入れました」

・朝倉未来を突き飛ばした男の正体、元格闘家でこの”マッスル度”「メイを守るためならブルース・リーでも戦う」朝倉未来を突き飛ばした男の正体、元格闘家でこの”マッスル度”「メイを守るためならブルース・リーでも戦う」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧