TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】金太郎、堀口恭司戦へ”自然体”「1ラウンドから目を離さないで」=公開練習

2022/09/19(月)UP

金太郎が堀口戦へ向けて、公開練習を行った

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.38』のメインイベント「RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)」で堀口恭司(アメリカン・トップチーム)と対戦する、金太郎(パンクラス大阪稲垣組)が9月19日(月) 大阪・SMOKER GYMにて公開練習を行なった。
 同大会で、鈴木千裕と対戦する萩原京平と共に公開練習に臨んだ金太郎。打撃中心のマススパーリングを見せた後、インタビューに応じた。萩原とは多い時には週3回ほど汗を流す仲だという。

【動画】金太郎が“まさかりキック”で衝撃KOする瞬間

キックを放つ金太郎

「怪我もなく順調でコンディションはバッチリ」と調整は順調。今年4月にはぎっくり腰による欠場もあったが「かなり治療もやってきて、絶対大丈夫と思ってやっている」と今回は問題なし。試合のテーマを問われると「1ラウンドから目を離さないでほしい」と答える。いつも通り、アグレッシブに攻めるのか。

 対戦相手の堀口はRIZINの現王者であり、アメリカのベラトールやUFCで豊富な経験を持つ。日本のトップとワンマッチで戦うことになったが「相手が堀口選手だからといって特にデカく考えていない。いつも通りの試合をしようと思っている。特別な気持ちはないです」と自然体だ。海外経験豊富な堀口を撃破し「名前を売っていきたい」と目論む。

萩原の持つミットへパンチを繰り出す金太郎

 記者からの「相手はどのような戦いで来ると想定するか」との問いには「相手は何でもできる選手。臨機応変に戦ってくるかなと思っています」と予想。「僕も別に何でもできるので、そこで全然勝負します」と全局面での対抗を宣言する。この公開練習はインスタライブで配信されており、ファンからは作戦についての質問が寄せられたが「ノーコメントですね(笑)」と伏せつつ、最後に「初のメインイベントなので、メインらしい試合をします」と意気込んだ。

▶︎次ページは【動画】金太郎が“まさかりキック”で衝撃KOする瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・9.25 全試合順決定、超RIZINのメインは朝倉vsメイウェザー、RIZIN.38メインは堀口恭司vs金太郎

・【テレビ・配信】9.25「RIZIN」(メイウェザーvs朝倉未来、皇治、堀口恭司ほか)

・朝倉未来、メイウェザー戦は減量せず「パワーめっちゃある」減量無しのデメリットも

・朝倉未来、メイウェザーの隙を見抜く「誰でもクセがある」と自信

・【RIZIN】牛久絢太郎vsクレベル・コイケのフェザー級タイトルマッチ決定=10.23福岡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧