TOP > ニュース 一覧

素手ボクシングでKO映像集が公開!メイン女子王座戦は流血の激闘、壮絶バッティングで無効試合も=BKFC29

2022/09/21(水)UP

素手ボクシングでKO映像集が公開!激闘女子ハートが新王者に(BKFC公式YouTubeサムネイル)

 素手ボクシングの格闘技イベント『Bare Knuckle Fighting Championship』(以下、BKFC)が17日、好評だった『BKFC 29: Montana 2』大会(11日・米モンタナ州開催)の激闘KOハイライト映像を公開した。

【動画】メイン女子王座戦は流血の激闘、壮絶バッティングで無効試合も!

 コーメインで実施された元UFCファイターのジョー・リグス(米国)とジョシュ・ダイアー(米国)の一戦。真っ向勝負の戦いは、リグスが右ストレートでダウンを奪ったが、頭を下げながら突っ込むダイアーの頭がリグスの顔面を直撃。試合続行は不可能と判断され、この試合は無効試合となった。

 メインイベントの新設された女子ストロー級王座決定戦は、激闘女子のブリテイン・ハート(米国)が流血女子のチャリサ・シガラ(米国)を判定3-0で下し、新王者に。卓越したパンチ技術でシガラの右目尻をカット。流血に追い込み激闘を制した。

 BKFCは10月1日(日本時間2日)に次回大会『BKFC 30: HUNT vs HENRY』を開催。メインイベントでは、クルーザー級のタイトルマッチが行われ、王者ロレンゾ・ハント(米国)がクエンティン・ヘンリー(米国)を挑戦者に迎え、2度目の防衛戦に挑む。

 昨年11月に元UFCのヘクター・ロンバートから王座を奪い、今年4月の初防衛戦で挑戦者のリグスをわずか72秒で秒殺KOしたハント。今回の相手は3連続KOと勢いのあるヘンリーだ。KO決着必至のタイトル戦に注目だ。

 

▶︎次ページは【動画】メイン女子王座戦は流血の激闘、壮絶バッティングで無効試合も!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

・【テレビ・配信】9.25”朝倉未来vsメイウェザー”は何時? 試合順とタイムスケジュール『超RIZIN&RIZIN.38』

・【素手ボクシング】逆転KO…と思ったら“バッティング”ノーコンテストに!スローではパンチ、ファンも怒り

・素手ボクシングで秒殺KO勝利のマッスル美女、やり過ぎな“バストアピール”も絶賛の声

・元UFC美女ヴァンザント、今度は水着でマッスル逆立ち!「身体能力が凄い」初勝利へ強化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧