TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、メイウェザーの顔を跳ね上げた大健闘、その瞬間

2022/09/27(火)UP

朝倉未来がメイウェザーに果敢に挑み、2Rには右ストレートでクリーンヒットも!(Photo:Takuji Yoshikura)

 925日に行われた『超(スーパー)RIZIN』のボクシングエキシビションで、プロボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)に挑んだ朝倉未来(30=トライフォース赤坂)。結果は2R終了間際にTKO負けだったが、ボクシング初挑戦の朝倉がメイウェザーにパンチが当てられるかにも注目が集まった。

【フォト】朝倉の右がメイウェザーの顎を跳ね上げた瞬間!

 大きな実力差と見られていたが、朝倉は果敢に攻め、1Rからボディストレートをヒット、2Rにはメイウェザーの顔を横に跳ね上げる右ストレートをヒットさせた。

 その瞬間をイーファイトのカメラが捉えた。1R、サウスポーの朝倉は右ジャブ、メイウェザーは左ジャブで牽制する中、朝倉は左のボディストレートがヒット!メイウエザーもお返しとばかりに左ボディをヒットさせた。

2R、この右ストレートがクリーンヒット!メイウェザー の顔が大きく揺れた(Takuji Yoshikura)

 そして実況で大きく沸かせたのが2Rの朝倉の右ストレートだ。朝倉のパンチはメイウェザーの顔をかすめたものがあったが、アゴを揺らしたクリーンヒットはこれが唯一なのでは無いだろうか。メイウェザーの被弾は顔をパンチが伸びる方向に顔を背けてかわすスリッピング・アウェーではないと見える。

 引退したとはいえ、ここまでメイウェザーがパンチをヒットし顔を揺らした選手はそういないのでは無いだろうか。それがラスト45秒、朝倉はさらに猛攻も、メイウェザーはかわし笑顔。ここからメイウェザー は圧力をかけ始め、本気にパワーパンチを出し始める。朝倉は以降、メイウェザーのパンチを所々でもらいながら反撃も終了と同時にマットに沈むも大健闘だ。

 終了後、メイウェザーは「本当の試合ではないし、エキシビションだから一発もらったことは全く気にしない。観客を楽しませることができればそれでいい」と語っていた。
 すでに引退しエキシとはいえ、現役さながらのボディと強さを見せつけたメイウェザー。
朝倉はこれを糧にし、さらなる強さへのステップにしてほしい。

▶︎次のページは【フォト】朝倉の右がメイウェザーの顎を跳ね上げた瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【超RIZIN】朝倉未来、記憶が飛んだことを告白「地面がゆがんでいて、立てなかった」

・【アーカイブ配信】9.25”朝倉未来vsメイウェザー、他全試合

・【RIZIN】堀口恭司ヒヤリ、ダウンを奪われピンチも逆転一本勝ち

・【RIZIN】榊原代表、花束を投げ捨て”ごぼうの党”奥野氏に「愚劣な行為を謝罪すべき」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧