TOP > ニュース 一覧

”ベストボディ”RIZINガール加奈「心震えた」=朝倉vsメイウェザー戦などメイン担当

2022/09/27(火)UP

RIZINガール加奈、25日は2つのメインを担当した

 925日に行われた『超RIZIN』『RIZIN.38』では、RIZINガール2022がこの大会から初のリングに上がった。
 アイドルグループChu-ZのメンバーでRIZINガール2年目の加奈は『超RIZIN』メインのフロイド・メイウェザー(45=米国)vs朝倉未来、『RIZIN.38』メインの堀口恭司vs金太郎のラウンドガールを務めた。ボディメイクコンテスト『ベストボディジャパン』で日本2位となった美しいボディでリングに華を添えた。

【フォト】加奈の全身写真、”ベストボディ”ビキニ姿も

 朝倉vsメイウェザー戦では、朝倉のダウンと共に2R終了のゴング。リングに上がり、コーナーで笑顔で3Rのボードをあげ始めた瞬間に、レフリーストップのゴングが鳴るという衝撃の瞬間をリング上で共にした。

 堀口vs金太郎戦も堀口がダウンをするピンチに陥りながらも、2Rに肩固めで逆転一本勝ちして会場が大きく沸いた。

 合計11試合のうち、この2試合を担当した加奈。自身のインスタでは試合、心が震えた。11試合、この目に焼き付けた。この素晴らしい大会でRIZINガール2022スタートでした」と綴った。

 今大会は今年6月から行われていたオーディションで選出された「RIZINガール2022」12名がデビュー。大会休憩中のお披露目があり、加奈が代表して挨拶「私はRIZINのおかげで格闘技のことが大好きになりました!この気持ちが少しずつでも格闘技界に伝わっていくよう努力していきます」と決意を語った。
 2022のRIZINガールの活躍に期待したい。

▶︎次のページは【フォト】加奈の全身写真、”ベストボディ”ビキニ姿も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【21年ガールは先月解散】宇佐美なお、RIZINガール最終日に惜別の”グラマラス”姿を公開

・【RIZIN】朝倉未来、メイウェザーの顔を跳ね上げた大健闘、その瞬間

・堀口恭司ヒヤリ、ダウンを奪われピンチも逆転一本勝ち

・【アーカイブ配信】9.25”朝倉未来vsメイウェザー、他全試合

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧