TOP > ニュース 一覧

【海外ムエタイ】福田海斗、ローグン戦中止で1階級上の現役王者と対戦決定=10.6ラジャダムナン

2022/09/27(火)UP

ゴンチャイ(左)と福田海斗

 9月30日(金)ランシットスタジアムにて開催されるペッティンディー興行『スック ムエマンワンスック』メインイベントで予定されていた福田海斗(タイでのリングネーム=カイト・ウォーワンチャイ/キング・ムエ)vsローグン・ダーブランサラカーム(タイ)の一戦が、ローグンのコロナ感染により中止となった。

 そのため、福田は10月6日(木)にラジャダムナンスタジアムで開催される『スックペッティンディー』メインイベントに出場となり、対戦相手はゴンチャイ・チャナイドンムアン(タイ)に決定した。

 対戦相手のゴンチャイは、ブリラム出身の19歳で現オートーコースタジアムのフェザー級王者。出場試合は常にメインイベントと、特にワンソンチャイ系、ジットムアンノン系の興行を代表するトップ選手で、サウスポースタイルの旺盛なスタミナからの攻撃が続くファイタータイプだ。

蹴りを放つ福田(2022年7月)

 2020年1月にラジャダムナンスタジアム115ポンド(スーパーフライ級)王座、同年9月に『ヨードムエ・ワンソンチャイ』122ポンド王座を獲得。9月4日の『ムエディーヴィーティータイ+ジットムアンノン』興行では、ベテランのアピワットと対戦し判定勝利を収め、オートーコースタジアム126ポンド(フェザー級)王座も戴冠している。

 今回、元々の対戦相手だったローグンの代替選手を探していたが、福田と対戦できるレベルの対戦相手はなかなか見つからず、ペッティンディー系所属外のゴンチャイを招聘してメインイベントで対戦させるという、異例の事態となった。

タイ語で書かれた試合順、福田はメインイベント(第4試合)123ポンド契約の試合に出場する

 この一報に、ムエタイ関係者も「それは本当か?これは凄い試合になるぞ、カイトもゴンチャイもハートが強いからどちらが倒れるか、“ノック マイノック”(倒すか倒されるか)の試合になる」と予想外のマッチメイクに興奮が収まらない様子だ。

 1階級上の現役王者という強敵との対戦でペッティンディー系のプライドをかけた大一番という、業界も大注目の一戦。福田が大金星を挙げるか期待がかかる。

『スックペッティンディー』
2022年10月6日(木)タイ・ラジャダムナンスタジアム
▼第4試合メイン 123ポンド契約
ゴンチャイ・チャナイドンムアン(タイ/元ラジャダムナンスタジアム115ポンド王者、元ヨードムエ・ワンソンチャイ122ポンド王者、現オートーコースタジアム126ポンド王者)
vs
カイト・ウォーワンチャイ(=福田海斗/キング・ムエ/ IMSA世界スーパーバンタム級王者、元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者、元True4Uスーパーフライ級&バンタム級王者、元WPMF世界フライ級王者)

●編集部オススメ

・福田海斗、右目直撃のヒジ打ちでKO勝利!相手は立ち上がれず担架送りに=8.19タイ

・【ムエタイSF】福田海斗が1階級上の強豪タイ人と対戦決定、タイ最強ジュニア軍団も襲来=10.30

・【ムエタイSF】福田海斗またも快挙、クマンドーイからダウン奪う判定勝利でIMSA世界王者に

・【ムエタイ】IMSA初の世界ランキング発表、スーパーバンタム級王者・福田海斗ら日本人多数ランクイン

・【素手ボクシング】ムエタイ伝説ブアカーオ、恐怖のボディブローKO勝利!秒殺負け相手は悶絶で立ち上がれず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧