TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】矢地祐介、対世界で敗戦続くも「過去のことは忘れた、しっかり勝ち切る」と決意

2022/10/05(水)UP

再起戦へ意気込みを語る矢地

 10月23日(日)福岡・マリンメッセ福岡A館で開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.39』の追加カード発表記者会見が5日(水)都内にて行われた。

 追加カードとして「RIZIN MMAルール(71.0kg)」で矢地祐介(フリー)vsボイド・アレン(南アフリカ)が決定した。
【動画】矢地が豪腕フックでクルックシャンクをKOした瞬間!

 矢地は16年からRIZINに参戦して無敗の5連勝だったが、18年以降はグスタボや朝倉未来に敗戦するなど、不調に見舞われた。21年からは川名TENCHO雄生、武田光司に勝利と国内王者に連勝し、大晦日にはRIZINライト級王者・ホベルト・サトシ・ソウザに挑戦したが、2Rに一本負け。今年4月にはグスタボとのリベンジマッチでTKO負けし、連敗脱出にかける。

今年4月にグスタボにKO負けをして以来の試合となる矢地

「対海外勢ということでしっかり勝ち切って、もう一回矢地祐介に期待してもらえる内容で勝って、もう一度上がっていきたい」とコメント。ポイドとの対戦へ「総合的にできるけど、打撃が得意なストライカー。噛み合うと思うし、そういう選手に相手のいいところを出させないようにして、自分のいいところをぶつける」と意気込む。

 海外勢を相手に勝利に恵まれない苦しい時期が続く中、危機感はあるとした上で「過去のことは気にしていてもしょうがない。試合組んでもらえたことで試合に繋げれると思う。過去のことは忘れました」と前向きな発言を残している。

17年12月には五味隆典に勝利するなど活躍してきた矢地、今回は強さを見せられるか

 ボイドは、元EFCフェザー級王者であり南アフリカの強豪。一時はボクシングへ転向したが、21年5月に約3年ぶりにMMAファイターとして戦い、判定勝ちを収めている。今年3月には、ESPN南アフリカボクシングの大会でも勝利している。

 ボイドからは「世界的に評価されているRIZINの舞台で自分のパフォーマンスを早く見せたい。対戦相手の矢地は良い選手で総合的に強い選手だ。自分のファイトIQの高さ、派手なファイトスタイルで観客を湧かせたいと思います」とのコメントが届いていた。

<対戦決定カード>
▼RIZIN MMAルール(71.0kg)
矢地祐介(フリー)
vs
ボイド・アレン(南アフリカ)

▶︎次ページは【動画】矢地が豪腕フックでクルックシャンクをKOした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN TRIGGER】グスタボにTKO負けの矢地祐介、世界の壁を痛感「何も出来ねえじゃん。完敗でした」=試合後インタビュー

・【RIZIN】矢地祐介の再起戦、スダリオ剛vs世界の強豪など6カード決定=10.23福岡

・【RIZIN】榊原CEO、“花束投げ捨て”のごぼう・奥野氏に「嫌悪感しかない」と怒り収まらず、法的措置も検討

・ムエタイ”マッスル美女”アリシア、男性も驚く強烈なヒジ・ヒザ蹴り!産後復帰戦へアピール

・【RIZIN】平本蓮、会見に”メイウェザーばり”の遅刻「のらりくらり普通に勝つ」とビッグマウス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧