TOP > ニュース 一覧

藤野恵実、右拳骨折でレントゲン公開=10.10パンクラス渡辺彩華戦で激闘

2022/10/13(木)UP

藤野(左)は渡辺戦で打撃戦となり判定勝利。代償として右手を複雑骨折

 10月10日、東京・品川インターシティホールで開催の『NEO BLOOD!』で渡辺彩華から判定勝ちを収めた藤野恵実(トライフォース赤坂)が、右の拳を粉砕骨折していることが分かった。後半になって右の攻撃が減っていたのは、骨折したのが原因だったようだ。

【フォト】藤野の腫れ上がった右拳と骨折レントゲン写真! パンチヒットの瞬間も

 藤野は渡辺との試合で、開始早々からパワフルなパンチを的確にヒットして追い込んだ。ソン・ヘユンの欠場で代打出場となった新鋭の渡辺とはキャリアと実績の差があったマッチメイクだったが、終盤は渡辺が逆襲する場面もあり、好勝負に発展した。

 判定までもつれて藤野が勝利を収めたが、「とても強くて、初心を思い出しました」と渡辺の健闘を讃えていた。その2日後の12日、藤野は病院で右拳を検査すると親指付け根が粉砕骨折していたことが判明したという。

 レントゲン写真とともに、腫れ上がった右拳をSNSで配信し、「がっつり粉砕骨折。泣きたい。試合中に痛いと思う時はやっぱり折れてる。バンテージじゃ保護できないからどうしようもできない」と書き込んだ。

 これから再びチャンピオンになるため道へ驀進する予定だったが、しばらく休養することになりそうだ。ファンからは「お大事に。じっくり直して、また熱い試合を見せてください」や「無理せず、まずはしっかり治してください」といった心配の声が寄せられた。

 まずはケガを治し、また強い藤野を見せてほしい!

▶次ページは、【フォト】藤野の腫れ上がった右拳と粉砕骨折レントゲン写真&右のパンチ攻撃の瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【パンクラス】藤野恵実が渡辺彩華との流血戦を制す、平信一は西尾真輔からスリーパーホールドで一本勝ち

・【パンクラス】前王者・藤野恵実の相手ヘユンが欠場、代打は”世界を狙える逸材”渡辺彩華=10.10

・【RIZIN】浜崎朱加の左腕はポッキリ折れていた!手術は無事成功「オペの先生に感謝です」

・【RIZIN】朝倉海、右拳の骨折は全治3ヶ月「1日2試合は厳しい」切実に訴える=骨折の瞬間も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧