TOP > ニュース 一覧

【KROSS×OVER】高橋“SUBMISSION”雄己が監修の組技部門を旗揚げ、DEEP JEWELSでも活躍のKAIがプロ4戦目Marinaと対戦=11.27

2022/10/21(金)UP

『LEVEL G』(GRAPPLING)が旗揚げされる

 11月27日(日)に東京・ GENスポーツパレスで開催される『(有)新羅ガーデン presents KROSS×OVER -Extra.2-』で、高橋“SUBMISSION”雄己監修のもと、KROSS×OVERの組技部門『LEVEL G』(GRAPPLING)が旗揚げされる。

【動画】高橋“SUBMISSION”雄己 が42秒でヒールフックを極め一本勝ち

 高橋は“足関十段”こと今成正和の弟子でもあり、現在、修斗でも活躍する新世代グラップラー。欧州トップグラップリングリーグ『Polaris』に出場し、ABEMA テレビマッチとして開催された『IRE』のプロデュースも務めた。

『LEVEL G』は組技歴1年未満の初心者から世界を目指すハイレベルな上級者まで、自身のレベルに合わせたクラスでの出場が選定可能で、本大会開催後には高橋のセミナーも開催予定となっている。

KAI vs Marina

 大会対戦カードも発表され、女子ではMMA・柔術など豊富な格闘技経験を持ち、DEEP JEWELSやK-1グループの参戦経験もあるKAI(ファイティスジムMSC)が参戦。プロ4戦目のMarina(NJKF健心塾)と[PRO-GIRLSKICK -49kg FIGHT 2分3R]で対戦する。

 また、Krushにも参戦している空手家の中平卓見(北眞館)が、MMA出身のGUNTHER KALUNDA(コンゴ民主共和国/Tri.H studio)と[PRO-KICK -85kg FIGHT 3分3R]で対戦。[PRO-KICK -53kg FIGHT 3分3R]では水野 一矢(リバーサルジム久喜WINGS)と大久保 峻(修徳会)のハードパンチャー対決が決定した。

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】高橋“SUBMISSION”雄己 が42秒でヒールフックを極め一本勝ち

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・”椅子蹴り”青山あいり、ラウンドガールで黒衣装でグラマー登場!ファン”可愛すぎる”

・【テレビ・配信】10.23「RIZIN.39」TV放送・ネット配信・生中継情報

・【IRE】“投神”倉本一真、寝技から怒涛の掌打で衝撃のTKO勝ち

・フェフ姉さん、キック再挑戦に顔面被弾も健闘、判定負けも相手の連打に立ち向かう

・【KROSS×OVER】”ジョジョ系ファイター”松本徐倫が女子王座戴冠、4年ぶり参戦の堀井翼がTKO勝利、63kg王座はKOで埜口孝稀に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧