TOP > ニュース 一覧

【GRACHAN】“極真世界王者”上田幹雄がMMA2戦目、韓国の”セミプロ無敗”と対決「ここから這い上がる」=12.4

2022/11/09(水)UP

上田の”仕切り直し”戦相手は韓国ファイター

 12月4日(日)に千葉・幕張メッセで開催される『GRACHAN58』で、“極真世界王者”上田幹雄(BRAVE)がMMA第2戦目を行うことが発表された。無差別級5分2Rで、相手は韓国のソン・ムジェ。上田は今年4月のRIZINで引退試合の髙阪剛にTKO負けし、今回は再起戦だ。

【動画】出るか迫力の空手技!空手時代の上田が鋭い蹴りで技ありを重ねる瞬間

敗れたものの、鋭いハイキックをみせた上田©️RIZIN FF

 上田は2019年に開催された第12回世界大会優勝者で、昨年8月31日をもって国際空手道連盟極真会館(松井章奎館長)を退会し、MMA挑戦を表明していた。BRAVEジムで練習を重ね、4月のRIZINで引退試合の髙阪に挑むも、髙阪の右フックを食らい、パウンド5連打でTKO負けを喫した。
 再起戦の相手、ソンはプレスリリースによると「セミプロ6戦6勝」の猛者だと言う。

 上田は自身のYouTubeで「負けて1から作り直さなくちゃと、(国内重量級ファイターの集まる)GENでヘビー級の選手たちと練習をやらせてもらった。MMAの上田幹雄としての初戦と思ってやる」とMMA再出発を誓う。SNSでも「ここから這い上がる!進化した姿是非見て下さい」と意気込んでいる。
 8か月前の衝撃KO負けから、上田は這い上がりリスタートすることが出来るか。

▶次のページ:【動画】出るか迫力の空手技!空手時代の上田が鋭い蹴りで技ありを重ねる瞬間

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】“極真世界王者”上田幹雄がMMAデビュー戦で衝撃のKO負け!52歳の髙阪剛が涙の引退で有終の美を飾る

・平本蓮、これが”電光石火”のダウン映像!”武道空手”生かした空間とパンチ力

・”武道空手で勝てた”平本蓮、師匠・岩崎氏「黒帯になればさらに次元超える」

・【BreakingDown】対戦決定”極真美女”2人の正体とは! お腹出しアピールも

・”空手美女”せりな、ブレイキングダウン注目でフォロワー1万人超えに驚き!「2名だったのに」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧