TOP > ニュース 一覧

【RISE】プロ無敗の空手家・樋口知春vs連勝中の基山幹太、森本一陽vs初参戦のストロング小林が決定=12.10

2022/11/18(金)UP

樋口知春vs基山幹太

 12月10日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『RISE 163』の追加対戦カードが発表された。
 ライト級では樋口知春(極真会館)vs基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM)、ウェルター級では森本一陽(NEXT LEVEL渋谷)vsストロング小林(契明ジム)が決定した。

【動画】“極真”樋口知春が膝蹴りで1R KO勝利

パンチを放つ樋口知春(2022年8月)

 ライト級に出場する樋口は全日本ウェイト制空手道選手権2018中量級優勝の実績を持つ空手家で、2021年5月の『RISE149』でプロデビュー。昨年12月には細野登弘にKO勝利、今年8月には中元優成にKO勝利を収めている。現在プロ戦績4戦4勝2KOと波に乗る。

 対する基山は新空手の全日本選手権『K-2GRAND PRIX 2019』軽量級優勝、19年10月に参戦したONEの人材育成大会『ONEウォーリアシリーズ』でも勝利するなど活躍を見せる。昨年3月にはRIZINに参戦し、元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅と対戦するも判定負けを喫したが、12月の井口翔太戦以来、現在4連勝中。前戦では初代WBCムエタイ日本統一フェザー級王者のオーシャン・ウジハラを相手にダウンを奪い判定勝利を収めている。

森本一陽vsストロング小林

 ウェルター級の試合に出場する森本は、2010年デビューのベテラン選手。小柄ながらアメフトで培った突進力に加え、パワフルな左右フックとトリッキーな動きを武器に2012年4月にJ-NETWORK、2015年9月にBigbangの二団体でスーパーウェルター級タイトルを獲得した。
 2年のブランクから今年3月のシュートボクシングで復帰するもイモト・ボルケーノに判定負け、続く5月のNO KICK NO LIFEは高木覚清に判定負けと連敗を喫しており、今回4年半ぶりのRISEで勝利を掴みたいところだ。

 森本と対戦する小林は格闘技イベント『ACF』を主戦場に戦い、昨年10月には20歳という若さでACF初代ウェルター級王者に認定された。現在15戦12勝のうち11KOというKO率を誇っており、初参戦のRISEのリングでも強さを見せつけることができるのか。

<追加対戦カード>
▼ウェルター級(-67.5kg) 3分3R
森本一陽(NEXT LEVEL渋谷/元J-NETWORKスーパーウェルター級王者、元Bigbangスーパーウェルター級王者)
vs
ストロング小林(契明ジム/ACFウェルター級王者)

▼ライト級(-63kg) 3分3R延長1R
樋口知春(極真会館/同級14位、第35回全日本ウエイト制空手道選手権大会 中量級優勝)
vs
基山幹太(BELLWOOD FIGHT TEAM)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】“極真”樋口知春が膝蹴りで1R KO勝利

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】中村寛が“地下格闘技無敗”伊藤澄哉と対戦、再起を狙う北井智大は新階級65kgへ

・【RISE】女子初のオープンフィンガーグローブマッチで小林愛理奈と平岡琴が激突

・緑川創が“RISEラストマッチ”で新日本キック出身リカルド・ブラボと対戦、政所仁と滉大のトップランカー対決も

・【RISE】樋口知春が”極真”ローキックでKO勝利、無敗記録4に伸ばす

・美女柔道家ビロディド、浜辺でブラトップ&短パン姿にファン「ナイスボディ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧