TOP > ニュース 一覧

マクレガーのコーチが人気YouTuber”KSI”を殴り乱闘、ボクシングマッチで決着へ=1.14英

2022/11/22(火)UP

ニヤつきながらKSI(右)を煽るダニス(左)、直後いきなり殴りかかる!@DAZNBoxing

 11月18日(金・現地時間)に米テキサス州のボクシングの計量会場で、マクレガーの柔術コーチでベラトールファイターのディロン・ダニス(米)が、英の人気YouTuberのKSIと口論に。ダニスがいきなりKSIの顔面を拳でぶん殴る乱闘となったが、その決着はボクシングの試合で行われることになった。

【動画】ダニスが突然ぶん殴り大乱闘へ!

 1月14日(土・現地時間)イギリス・ロンドンで行われるボクシングイベント『MF&DAZN:X Series004』にて、2人が戦う。ラウンド数や契約体重は未発表。

 ダニスはマクレガーの柔術コーチも務め、喧嘩早さでも有名な”狂犬”ファイター。18年のマクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフ試合後直後にも、ヌルマゴメドフと大乱闘を起こしている。
 そのトラブルメーカーぶりは枚挙にいとまがなく、先日もニューヨークの路上でUFCネイト・ディアスと乱闘騒ぎを起こしたばかりだ。MMAファイターとしてベラトールでも戦っており、2戦2勝(2一本勝ち)。

試合のポスター

 18日には、以前から挑発しあっていたラッパーでYouTuberのKSIとボクシングの計量会場で衝突。
 KSIはYouTube登録者数4000万人以上を誇る人気YouTuberで、19年には同じく人気YouTuberローガン・ポールとプロボクシング試合を行い勝利している。また今月13日にドバイでメイウェザーとボクシングマッチを行った「デジ」の兄でもある。

 ダニスは先の乱闘で、KSIに「意外とチビなんだな。いつになったら俺と戦うんだ、今ここで絞め落してやろうか」といきなり挑発。KSIが「KOしてやるよ」と返すと、カチンときたのかダニスが「やってみろよ」と左ストレートをKSIの横っ面にお見舞いした。

 この決着がボクシング試合で行われるが、ダニスが最後に試合をしたのはベラトールで19年6月、3年半前のことだ。一方KSIは今年8月[ICB世界クルーザー級王座]というタイトルを懸け、1日で2試合を行い、プロボクサー相手に2勝(2KO)し、王座獲得している。
 
 ちなみに今回の乱闘の直後には、たまたまその場にいたと思われるベラトールファイターにダニスが「何いきなり殴りかかってんだ」と殴られているシーンも。”格闘技界の嫌われ者”は、YouTuberボクサーに勝利出来るか。  

▶次のページ:【動画2点】ダニスが突然ぶん殴り大乱闘へ!/ダニスが怒られ、逆に殴られる!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・マクレガー、“驚異のマッスル化”でヘビー級転向!?「今の俺様は120kgあるぜ」と豪語

・UFC大会後、NY路上で乱闘騒ぎ!悪童ディアスが再び…

・【GLORY】バダ・ハリに圧勝のアリスター、禁止薬物陽性で再検査へ!陣営「パフォーマンス向上物質 ではない」

・マクレガー“自慢のヒゲ”剃った!「アンタは誰?」とファン困惑と嘲笑

・MMA美女ルレダ、“逆三角形ボディ”で待望のプロレスデビュー!「王者の器」と称賛の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧