TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・大沢文也が里見柚己との初V戦に自信「どうせ俺が勝つ」里見は「必ずKO決着で勝つ」=1.21

2022/12/02(金)UP

新王者・大沢(左)が里見(右)を迎える(C)K-1

 2023年1月21日(土)東京・後楽園ホール『Krush.145』の第1弾カード発表記者会見が11月30日都内にて行われ、Krushライト級王者・大沢文也(31=ザウルスプロモーション)の初防衛戦(3分3R・延長1R)が発表された。挑戦者はK-1で2連勝中の里見柚己(24=team NOVA)。

【動画】里見が剛腕で失神KO勝利!

大沢が左ハイキックでダウンを奪う!これが決め手となって見事な戴冠=今年4月

 大沢は18年に当時の王者ゴンナパーのタイトルに挑戦し、接戦に持ち込んだほどの実力者。さらに19年にはK-1の世界最強決定トーナメントで準優勝している。
 今年4月に王者・瓦田脩二からハイキックでダウンを奪って判定勝利、悲願のKrush王座奪取を成し遂げた。

 対する里見はサウスポーから繰り出される強烈な左ストレートを武器にKrushで活躍。今年2月のK-1では龍華に判定勝利し、8月のK-1では元Krushスーパー・フェザー級王者・西京佑馬からダウンを奪って判定勝利した。勢いに乗りタイトルへ挑む。

 両者は19年6月のK-1で対決し、大沢がボディを中心に攻め立て、判定勝利している。

里見が飛びヒザでダウンを奪う瞬間!

 会見で大沢は里見について「昔からずっと評価が高かった。本当に上手い選手」と評価するも「強いと上手いは違う」と一刀両断。
 初防衛に向けた心境については「どうせ俺が勝つから、なんとも思わない」といつもと心境は変わらないと動じない。

 一方の里見は「負けている相手には格闘家として男としてやり返さないといけない」とリベンジに意気込み「必ずKO決着で勝ちます」と完全決着で戴冠すると意気込んだ。

 王者・大沢の返り討ちか、里見の攻撃力が爆発するのか。

▶次のページ:【動画】里見が剛腕で失神KO勝利!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・竹原慎二、K-1王者サッタリのパンチ受け「ボクシング世界王者になれる、ボディ打ちは井上尚弥の重量級版だ」

・【フィットネス】道端カレン、今年最後のビキニ大会へ!試合直前のボディ調整を公開=12.3

・大沢文也が瓦田脩二からハイキックでダウンを奪い新王者に!

・“バスト露わ”のやり過ぎマッスル美女、素手ボクシング次戦が決定!「次も出すかも」

・【K-1】ゆうちゃみが姉妹でラウンドガールに決定「超可愛いギャル衣装で盛り上げる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧