TOP > ニュース 一覧

【BOM】喜多村誠が引退試合で“闘うクリスチャン”松島勲也と再戦「KOで勝って終わる」=12.11

2022/12/06(火)UP

喜多村誠vs松島勲也

 12月11日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールで開催される『Road to ONE Japan & BOM 37』の-56kg契約(3分3R・延長1R)で対戦する喜多村誠(ホライズンキックボクシング)と松島勲也(MSJキックボクシングジム)のインタビューが公開された。両者の対戦は2019年10月以来2度目となる。

【動画】松島が喜多村に勝利した前回の試合映像

【見どころ】

 新日本キックボクシング協会のミドル級トップ戦線で長らく活躍していた元王者・喜多村がファイナルマッチとして、実家が教会であることから“闘うクリスチャン”の異名を取る松島と対戦。

 両者は2019年10月の『KNOCK OUT×REBELS』で対戦し松島が判定勝利している。喜多村はこのリベンジマッチに勝利し有終の美を飾れるか。

【選手データ】

喜多村誠(42=ホライズン・キックボクシングジム)身長176cm 出身 福岡県
戦績:51戦33勝(17KO)10敗7分1無効試合、元日本ミドル級王者 殿堂入り選手、
BOM初代ミドル級王者(※ホライズン・キックボクシングジム公式サイトより)

松島勲也(MSJキックボクシングジム)出身 福岡県
戦績:21戦20勝1敗(7KO)J-NETWORKミドル級チャンピオン、KOSスーパーウェルター級チャンピオン(※MSJキックボクシングジム公式サイトより)

【この試合に向けた意気込み】(12月5日主催者提供)

蹴りを放つ喜多村(2018年10月)

喜多村誠

(引退試合が決まった心境)
 デビューして今までが長かったなと。しっかりと倒して勝って終われるように頑張ります。松島選手には一度負けていてもう一度やりたかったのでちょうど良かったです。
 勝って終わりたいという気持ちだけですね。もっとベルトを獲って終わりたかったのですが、身体的には無理が来ている箇所があるので引退を決意しました。

(対戦相手・松島の印象)
 パンチはうまいし、アグレッシブに前にどんどん出てくるので気持ちの強い選手だなと。あの時は3分3Rでしたが、今回は3分5Rです。僕は5Rの方が得意なので、前回よりもいい試合ができると思いますし、しっかりと勝ちにいきます。

(対戦相手へのコメント)
 向こうは死ぬ気で来ると思いますが、自分も死ぬ気で倒しにいくのでぶっ倒しに来いとお伝えください。自分も絶対に倒すという気持ちを見せて戦います。

(最後どんな試合を見せたいか)
 気持ちのこもった試合をして最後にKOで勝ちたいと思います。周りのみんながスゲエ試合だったと言ってもらえるような試合をします。5Rですが、1Rで様子を見るかもしれませんし、1Rからスイッチが入ってしまうかもしれません。3Rよりか5Rの方が面白いし自分も得意なのでどんどん攻めたいと思います。
 最後なので気持ちのこもった試合を見せてKOで勝って終わるので試合を楽しみにしていて下さい。

(若い選手にメッセージ)
 とりあえず周りにしっかり感謝してやり続けろ、と言いたいですね。自分一人では絶対に続けることはできない競技なので、特に家族、応援してくれる人の気持ちに感謝してやっていってもらいたいと思います。

喜多村(左)を破る大金星を上げた松島(2019年10月)

松島勲也

(喜多村の引退試合の相手であることについて)
 最後の相手に僕を選んでいただき感謝してます。3年前に僕が勝っていますが、それは過去のことなので次もしっかり勝って、もう一度世界タイトルに挑戦につなげるように勝つだけです。
 去年、試合会場で喜多村選手とお会いしたことがあり、喜多村選手から「最後の相手は勲也に決めているから」と言われました。喜多村選手は選手としても人間としても尊敬している方ですし、最初オファーをいただいた時は色々と考えました。同じ相手とやりたくないと思ったりもしたのですが、せっかく選んでいただきました。余計なことを考えて試合をしたら喜多村選手に失礼ですし、いつも通りしっかり調整して勝つことが僕の仕事だと思うのでそこに集中します。もう二度と戦いたくないと思わせるような試合をしたいとも思います。

(3年前に対戦した時の印象)
 スタミナもあり、ヒジ、パンチ、蹴り、首相撲と何でもできるバランスのいい選手だという印象があります。

(試合展開のイメージ)
 ヒジで斬って倒すか、パンチで倒すことを考えています。勝っているイメージは頭に残っているのでそれはプラスではあります。喜多村選手は、最後だからこそ死に物狂いで来るという選手だと思っているので、驕ることはなく、今回はしっかり倒してスッキリ引退してもらいます。終わる者とさらに上を目指す者の違いを見せます。

<対戦カード>
▼第6試合 BOM ミドル級(72.57kg)3分5R
喜多村誠(ホライズンキックボクシング)
vs
松島勲也(MSJキックボクシングジム)

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

▶次ページは【動画】松島が喜多村に勝利した前回の試合映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・両者の前戦のレポート・写真(記事下段)

・【新日本キック】喜多村誠がT-98を流血葬(記事下段)

・【BOM】“ONEと10万ドル契約目指す”日本トーナメント開催!名高の従兄弟・士門や馬渡亮太、北野克樹ら参戦

・【BOM】吉成名高、RISE空龍と対戦決定「全ての面で自分が上回る」ONE参戦に興味も

・ぱんちゃん璃奈逮捕で、所属団体KNOCK OUTプロデューサーが謝罪文

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧