TOP > ニュース 一覧

【RISE】“人獣”中村寛「普通にやれば相手は倒れる」“地下格闘技無敗”伊藤澄哉「相手の穴はいっぱいある、一発で倒す」=12.10

2022/12/08(木)UP

中村(右)と伊藤(左)の激闘派対決

 12月10日(土)に東京・後楽園ホールで開催される『RISE 163』のメインでは、“人獣”中村寛(BK GYM)と“地下格闘技無敗”伊藤澄哉(戦ジム)がライト級で対戦する。

【動画】中村寛が左ストレート一撃KO!相手が前のめりに沈む瞬間

【見どころ】

 中村は今年4月には北井智大にKO勝利、続く6月の『THE MATCH 2022』でレオナ・ペタスに判定勝利を収めた。しかし10月のチャンヒョン・リー戦では、初のKO負けを味わっている。

レオナ・ペタスに飛び蹴りを繰り出す中村 寛

 対する伊藤は“地下格闘技無敗”で、19年11月にRISEでプロ格闘家デビュー。わずか3戦目にしてベテランの水落洋祐にKO勝利し、3戦3勝2KOの快進撃を続けていたが、現在は3連敗中だ。“ムエタイ才女”として知られる伊藤紗弥の実兄でもある。

 KO勝率の高い両者が果たしてどのような激闘を演じるか。

【選手データ】

中村寛(26=BK GYM)身長 164cm 出身 大阪府
構え:左 戦績:12勝(10KO)5敗 第6代DEEP☆KICK-60kg級王者

ハイキックを繰り出す伊藤

伊藤澄哉(26=戦ジム)身長175cm 出身 東京都
構え:右 戦績:3勝(2KO)3敗 地下格闘技キックルール 17戦17勝(15KO)

【この王座決定戦に向けた意気込み】(12月7日主催者提供)

中村寛

中村は「本能的な戦い方を取り戻す」

(現在の練習について)
今の課題は本能的な強さを取り戻すこと。求められてるものを真っ当にクリアしていこうとしすぎてキックボクサー化してた。
無名の時のような、昔の良い部分を取り戻した方がいいかなと思って、そういうところを楽しみに練習を今してる。

(試合への意気込み)
試合見て研究したりもしないのは、当日のスリルを楽しむため。
スリルを楽しんで普通にやれば、そういう時の自分が一番強い。普通にやってたら相手倒れるやろな。

伊藤澄哉

(現在のコンディションについて)
仕上がりは良い。最近練習量を増やしてから体の動きもすごい良いし、手札が増えたと言うか、攻撃のバリエーションが増えて繋げやすくなった。

伊藤は攻撃のバリエーションを増やしたと言う

(現在の練習について)
ディフェンスも意識しつつ「この攻撃をしたら次はこの攻撃」とか「この攻撃に対してはこの攻撃を返す」とかイメージしながら練習するようになった。
今までのスタイルじゃやっぱ限界があるなってのも感じて、意識自体を変えた。

(試合への意気込み)
対戦が決まる前から「噛み合うんだろうな」と思ってた。
相手はスピードとタイミングとかパワーはあるが、穴はいっぱいある。
理想は一発バチンと当ててスカ勝ちしたいけど、会場をちょっと盛り上げて最後に一発で倒したい。

中村寛に一言言いたい。本能的に戦うって言ってるって聞いたけど、いつも本能的に本能的にって言って上手く戦ってるイメージが俺からしたら強い。
今回は本当にお互いに本能的に戦って、自分は自分のことを人獣って言ってないけど、どっちが本物の人獣なのか決めようぜ。

▶次ページは【動画】中村寛が左ストレート一撃KO!相手が前のめりに沈む瞬間

☆この大会の詳細、対戦カード、チケット情報など

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・YA-MAN「66kgに向けて身体を作ってる」RIZINフェザー級参戦示唆か?「平本蓮との試合が見たい」ファンの声

・【テレビ・配信】12.10『RISE163』生中継、放送、配信情報

・朝倉未来、元空手王者・五明宏人の身体能力に驚き「堀口恭司選手と同じ伝統派の全日本王者はエグイ」

・”究極のくびれ”ダンシーあずさ「4キロ増えた」オフシーズンの貴重なビキニボディ公開

・注目のリングガール雪平莉左、サンタ風の美しいボディ披露、大忙しの1年に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧