TOP > ニュース 一覧

【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】“RIZINお祭り男”矢地祐介が電撃参戦!対戦の木村ミノルに「何の人でしたっけ?」と挑発

2022/12/09(金)UP

激突する木村(左)と矢地(右)

 12月28日(水)東京・両国国技館で開催される、アントニオ猪木さん追悼興行『INOKI BOM-BA-YE×巌流島 in 両国』の記者会見が9日に都内で行われ、追加対戦カードが発表された。
 既に参戦が発表済みだった第3代K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者の木村“フィリップ”ミノル(29=ブラジル)が、RIZINに参戦する矢地祐介(32=フリー)と対戦することが決定した。

【動画】矢地が豪腕カウンターでKO!クルックシャンクが壮絶失神ダウン

矢地が木村を「何の人でしたっけ?」と挑発

 矢地はRIZINの榊原信行代表と共に、アントニオ猪木をオマージュする“白覆面”の姿で登場。大晦日ではなく今大会に出場を決めた理由として「僕はお祭り男を自称しているのですが、お祭りっぽい大会だったので、お祭り男としては参戦するしかないなと」とコメント。
 対戦相手の木村については「何の人でしたっけ? ってイメージです。立ち技やってからボクシング行くと聞いてたのに、なぜかこういう大会に参戦している。何の人だっけという印象です」と挑発した。

矢地の挑発を受けて、木村は「早くぶっ倒したい」と怒り

 対する木村は「予想以上の相手、めちゃめちゃ楽しみなので早く練習がしたい。自分の最大の武器で倒したい」と意気込むも、先ほどの矢地の“挑発”を聞いて「何をやっている人か分からないって言われたんですが、僕は僕でずっとやっているんで、今の言葉を聞いて、より一段と気合が入った。早くぶっ倒したくなりました」と、笑顔ながらも怒りを見せた。

 ルールについてはまだ決まっておらず、谷川プロデューサーから希望があるかとの意見を問われると、矢地は「僕はMMAの選手。MMAでやったら相手にならないと思うのでルールはなんでも大丈夫」一方の木村は「お任せします」とコメントした。

 谷川貞治プロデューサーは会見後の囲み会見でキックとMMAを混合させたMIXルールを両選手に提案する流れであることを明言。1Rを3分キックルール、2Rを5分のRIZINルールで調整していく考えだという。

 果たして、矢地と木村の異種格闘戦はどのような戦いとなるのか、期待だ。

▶︎次ページは【動画】矢地が豪腕カウンターでKO!クルックシャンクが壮絶失神ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】木村ミノルが参戦、パンチに自信あり、RIZIN選手へ宣戦布告

・【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】イゴール・タナベvsメルビン・マヌーフなど5カード決定、木村ミノルも参戦

・【INOKI BOM-BA-YE×巌流島】柔術世界王者・ロバトJrと空道王者・岩﨑大河のMMA無敗対決が決定

・マドレーヌ「これはヤバイ!」その瞬間、タイガー・クイーンの”タイガースープレックス”に撃沈「落下の衝撃がとんでもない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧