TOP > ニュース 一覧

RISEファイナルの緑川創「生き様を見せる」初参戦リカルドは「70kgで一番強い」と自信

2022/12/09(金)UP

緑川創(左)とリカルド・ブラボ(右)の元新日本キック対決

 12月10日(土)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 163』の前日計量&記者会見が、9日(金)都内にて14:00より行われた。
 セミファイナル「ミドル級(-70kg) ワンマッチ」で対戦する、緑川 創(RIKIX/同級2位)は69.95kg、対するリカルド・ブラボ(WSRフェアテックス)は69.8kgと、両者とも仕上がった肉体で計量パス。その後の記者会見に出席した。

【フォト】緑川RISEラストマッチへ計量パス、リカルドの広背筋が分かるマッスルポーズも

ストロングポイントは「全部」と話すリカルド

 初参戦となるリカルドは「RISEの皆さんは僕の顔を知らないけど、めちゃくちゃいい試合して、強い選手と戦って、僕の顔を絶対忘れないような試合をします。頑張ります」と気合十分。
 自身のストロングポイントを問われると「全部じゃない?パワーあるし、スピードもある。リーチも長いし、バランスも良い。負けるポイントないんじゃない。顔だったら、緑川さんの方がイケメンかな?(笑)もちろん先輩リスペクトしてますから、強い選手なので、いい試合が出来るなと思っています」と冗談を交えながら答える。

RISEファイナルとなる緑川

 それを聞いた緑川は「おい!(笑)」とツッコミを入れつつ「イケメンですからね。困っちゃうなあ(笑)。イケメンだし、顔も小さいし、気合い入っているなと思います。やりづらい(笑)」と笑顔でコメント。両者とも新日本キックボクシング協会出身で、RISEで先輩・後輩対決となった。

 RISEラストマッチへ、緑川は「RIKIXに来て初戦がRISEというのもありましたし、気持ちを全て感謝として試合にぶつけたい。本当に自分の生き様を見せて、緑川創を使ってよかったと思っていただけるような試合をしたい。リカルド君は本当いいやつなので、ここで試合ができるのは凄く感慨深い。明日は楽しみにしていてください」と並々ならぬ思いを述べた。

計量でのフェイスオフ

 リカルドは、非常にリラックスした表情で「(自身は)70㎏で一番強い選手と思っているけど、どこかでそれを見せないとみんな分からない。前の団体辞めて、どこに行こうかと考えたときにRISEだったら70㎏の選手が集まっている。GLORYともコラボしているから世界に行こうと思っている。緑川選手、イ・ソンヒョン選手、海人選手と戦いたいから(参戦しました)」と今後の目標を語り、「緑川選手はめちゃくちゃ強い選手。2人はベストパフォーマンスだと思うから、明日はいい試合を見せます」とアピールした。

 明日の試合で、最後までリングに立っているのはどちらか。

<計量結果>
▼セミファイナル(第11試合) ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R
緑川 創(RIKIX/同級2位、元WKBA世界スーパーウェルター王者、第8代日本ウェルター級王者)→69.95㎏
vs
リカルド・ブラボ(WSRフェアテックス/元新日本キックボクシング協会ウェルター級王者、初代M-1世界スーパーウェルター級王者)→69.8kg

▶次ページは【フォト】緑川RISEラストマッチへ計量パス!リカルドの広背筋が分かるマッスルポーズも

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RISE】中村寛と伊藤澄哉がバキバキマッスル計量パス「相手の技を踏みにじって、残酷な倒し方する」(中村)

・【テレビ・配信】12.10『RISE163』中村寛vs伊藤澄哉、緑川創vsリカルド・ブラボ、女子OFG戦ほか生中継、放送、配信情報

・小林愛理奈と平岡琴が計量パス、RISE女子キックのオープンフィンガーグローブ戦へ両者「顔をへし折る!」

・12.10『RISE』全試合 結果 速報

・素手ボクシングで“バスト露わ”のやり過ぎマッスル美女、苦言に「嫌なら見るな」と激怒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧