TOP > ニュース 一覧

【BreakingDown】“18秒殺KO”の元ボクサー飯田将成「どちらかが倒れる」激しいKO決着を予告、“Mr.ブレイキングダウン ”川島と対戦

フォロー 友だち追加
2023/01/13(金)UP

“18秒殺KO”の元ボクサー飯田将成

 2月に開催される朝倉未来の1分間大会『BreakingDown7』への参戦が決定している元ボクサーの飯田将成が10日に自身の公式SNSを更新。“ミスターブレイキングダウン”こと川島悠汰との対戦について心境を語った。

【フォト&動画】大人気の飯田将成、18秒殺KOの衝撃瞬間!

 飯田は元ボクシングランカーで、キックの試合にも出場経験がある。第5回大会ではにっけん君を18秒の瞬殺KOで葬り、その強さと反面、落ち着いたイケメンぶりからも一躍人気者となった。続く第6回大会では、元アウトサイダー王者・啓之輔と対戦し、逆転KO負けしたものの、その前に啓之輔からダウンを奪っていることから、“飯田のブレイキングダウン最強”説を口にするファンは少なくない。

怒涛のパンチ連打で胸毛ニキを倒す川島

 しかし、飯田の今回の相手はブレイキングダウン戦績7勝(4KO)1敗のストライカーの川島だ。第6回大会で、元アウトサイダー戦士・秀虎と倒し倒されの激闘を演じ判定勝利。続く6.5大会では、”胸毛ニキ”ことプロレスラーの八須拳太郎に怒涛のパンチでKO勝利し、朝倉未来の目に留まると、未来のYouTubeに出演。朝倉とのスパーリングで脅威の身体能力を見せつけ、話題となった。

 飯田は川島から対戦相手として指名を受けたことに驚いたが、強い選手なので「戦えることが嬉しい」といい、選手としての印象は「ブレイキングダウン当初からすごい激しい打ち合いをして相手を倒してきた、シンプルに強い選手。戦績も多分、ブレイキングダウンの中では1番良い戦績だと思う」と相手にとって不足はないという表情。

 予想する試合展開については「スタイルで言ったら、自分たち二人ともファイタータイプ。激しい打ち合いになると思う。その中でどちらかが倒れる試合になる」とKO決着を予告した。

 最近、ブレイキングダウン出場選手に於ける、格闘家としての競技レベルについて議論が交わされているが、この対戦については、ともに経験・技術を持った両者。勝負論を求められる熱い戦いが期待できそうだ。23年、飛躍の年にするのは、飯田、川島、どちらだ。

▶︎次ページは【フォト&動画】大人気の飯田将成、18秒殺KOの衝撃瞬間!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【Breaking Down】初参戦ボクサーの飯田将成が圧巻KO!猛者にっけん君に何もさせず

・【BreakingDown】啓之輔が、元ボクサー・飯田将成に逆転KO勝利!「朝倉未来とやって引退したい」

・朝倉未来、“BreakingDown選手は格闘家ではない” に返答、方針にも言及

・【BreakingDown】“瞬殺KO”の2m越えモンスター、破壊力パンチで揺れすぎサンドバッグに驚きの声「エグい才能だ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧