TOP > ニュース 一覧

皇治、”ブレイキングダウン”としぞうにぶち切れる「おちゃらけなら、他でしてくれ」

2023/01/21(土)UP

皇治がとしぞうにブチ切れた(皇治YouTubeチャンネルより)

 2月5日に開催される皇治プロデュースの『NARIAGARI』の東京オーディションVol.5の様子が21日配信された。
 ブレイキングダウンにも参戦する、としぞう(26)はオーディションに病気を理由に欠席。後日、欠席者のための追加オーディションでは寝坊で6時間も遅刻するという失態。待っていた皇治も次の仕事のため帰ってしまい、皇治はとしぞうにブチ切れた。

【フォト&動画】皇治が珍しく怒った顔写真!皇治がキレた動画も

 そして後日、としぞうは皇治のジムに行き直談判、まず練習中の皇治に「この前は遅刻して申し訳ございませんでした」と謝罪すると「今練習中や、礼儀ってもんがあるだろう。おまえ格闘技やりたいんだったら中途半端なことするな。この格闘技だってNARIAGARIだって中途半端なきもちでやってない。お前がやっていることはみんな馬鹿にしていることや。おまえを育ててくれたブレイキングダウンにも迷惑かけとることになる。おちゃらけしたいんやったら、よそでしてくれ。結果、全てを馬鹿にしていることになる」と叱られ相手にされず。

としぞうを説教する皇治(皇治YouTubeチャンネルより)

 練習後に再び皇治の前に現れたとしぞう。そして「NARIAGARIに本当に出させて下さい。お願いします」勢いよく伝えた。皇治は話に対応。皇治は「ブレイキングダウンの選手を使おうなんて一切思っていない」と言うも、皇治のお世話になっている人物が間に入って「頑張っているから出してやってほしい」と頼まれた経緯もあり、ブレイキング側にも許可を取った上でオーディションに参加したという経緯を語った。

 皇治は「オーディションに来なかったことは風邪で仕方がないにしても追加オーディションでも遅刻したことには人としてありえない」とし、さらに「これ言われたら悔しいかもしれないけどポッと出なわけよ。ブレイキングダウンでポッと出て騒がれてるかもしれないけど、そんなことしたら一瞬で消えるで。みんなに応援してもらっての自分、勘違いしたらあかん」と諭した。

としぞう(右)は、ムエタイの元WPMF日本フライ級王者・矢島直弥(左)とバンタム級キックルール3分1Rで対戦することが発表された

 としぞうは「今諦めたら一生格闘技で生きていけない。本気で練習して本気で強くなりたい。本気で心で思ってます。ただ、今までの行動とかは本当に申し訳なかったです。今皇治さんに言われ、勘違いしてたと思いました。だからこそ、この今からでもそれを無くしていきたいし、みんなから応援される選手になりたいし本当に格闘技で成り上がりたいです。それだけは誰にも負けないです。それを見てほしいです」と真剣に売り込んでいた。

 その成果もあり、同日21日のカード発表記者会見にとしぞうの名が。ムエタイの元WPMF日本フライ級王者の矢島直弥(32)とバンタム級キックルール3分1Rで対戦することが発表された。「バチバチに殴り合う、負ける気がしない」と意気込むとしぞう、学生時代にボクシング3年の経歴があるというが、果たしてこのムエタイ強豪との試合はいかに。

▶︎次のページは【フォト&動画】皇治が珍しく怒った顔写真!皇治がキレた動画も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NARIAGARI】髪をつかむ乱闘勃発、突然ヅラが外れ”何やこれ!”乱闘ストップ

・【乱闘】やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

・【NARIAGARI】自らの小指を切り落とした男登場で、青木真也が絶句!

・【BreakingDown】“執行猶予中”の参加美女「本気で這い上がる」これまでの壮絶な“どん底人生”告白

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

新着情報


TOP > ニュース 一覧