TOP > ニュース 一覧

【NARIAGARI】金的蹴りが効かない太極拳の使い手、“オナベ”坂口杏里の夫と対決へ!「無様な戦いは見せない」

2023/01/22(日)UP

皇治が本気の金的蹴り!(皇治チャンネルより)

 2月5日(日)に開催される皇治プロデュース『NARIAGARI』の対戦カード発表会見が21日に都内にて行われた。
 キックボクシングのフェザー級マッチ(-64kg)にて、皇治の金的蹴りが効かなかった太極拳松村(49)と“坂口杏里の夫”のオナベの進一(32)の対戦が決定した。

 太極拳松村は先日に行われたオーディションで、審査を務めた皇治や青木真也を驚かせた人物だ。
 松村は参加理由を「波紋太極拳」を広める為といい、アピールする能力として“金的攻撃が効かない”というものだった。

【フォト&動画】皇治の“金的蹴り”炸裂も、平気な顔の太極拳男!

会見で意気込みを語った太極拳松村(右)とオナベの進一(左)

 書類映像選考で興味を持ったという皇治。半信半疑の表情で「八百長と思われたくないので、本気で蹴ります」と言うと、足を広げて立つ松村の股間に向けて強烈な蹴り!振り上げた足は間違いなく松村の股間を捉えていたが、松村は平然とい表情。会場を驚かせた。

 松村の実際の戦いを見たいからか、コメント欄にも「何で金的効かないのか…3歳の娘に踏まれただけでも痛いのに(笑)」「金的有りルールにしよう」「太極拳の攻撃が見てみたい」など驚きの声が上がった。

キックルールで激突する太極拳松村(右)とオナベの進一(左)

 その松村が対戦するオナベの進一は、ブレイキングダウンにも参戦した女性芸能人、坂口杏里の夫。進一は女性の身体で生まれたが、25歳で性別適合手術を行い、戸籍上を男性に。格闘技経験は、男性枠で地下格闘技の試合に出場し、4勝3敗の戦績を持っている。

 太極拳松村は「選ばれたからには、無様な戦いは見せない様に全力を尽くす」とコメント。一方のオナベの進一は「忍耐だけでは誰にも負けない人生を歩んできている」と意気込んだ。

 皇治がエンタメ枠と表現した一戦。金的蹴りは反則となるため飛び出さないと思われるが、松村は競技格闘技の場で太極拳の技を披露できるのか、それとも進一がオナベの意地を見せるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】皇治の“金的蹴り”炸裂も、平気な顔の太極拳男!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【NARIAGARI】”ブレイキングダウン”としぞうが元ムエタイ王者と対戦決定に「負ける気がしない、気合と根性で勝つ」

・皇治、”ブレイキングダウン”としぞうにぶち切れる「おちゃらけなら、他でしてくれ」

・【NARIAGARI】平山迅がK-1離脱し参戦決定、離脱の理由と意気込み語る=2.5

・元K-1 城戸康裕がNARIAGARIに参戦、会見で対戦相手を募集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧