TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】神龍誠が元パンクラス王者・北方大地と対戦「今年中に堀口選手も倒す」 金太郎vsDEEP暫定王者・石司晃一も決定=4.1

2023/02/01(水)UP

マスクを被った神龍(右)と北方(左)が対決

 4月1日(土)に開催される『RIZIN.41』の対戦カード発表会見が1日に行われ、フライ級戦ではDEEP&CFFC同級王者・神龍誠(神龍ワールドジム)vs元パンクラス・ストロー級王者・北方大地(パンクラス大阪稲垣組)が発表された。

【動画】これは感動、神龍が回転しながらニンジャチョークを極めた瞬間!海外王座を奪取

 神龍は昨年5月のDEEPフライ級王座決定戦で暫定王者・藤田大和にニンジャチョークを極め、DEEP史上最年少で統一王者に。
 11月には、UFCへの登竜門と呼ばれるCFFCのフライ級王座決定戦へ抜擢されると、回転しながらのニンジャチョークを極め、見事一本勝ちで王座を戴冠した。

紙龍が打倒・堀口恭司を宣言する

 対する北方は19年7月にパンクラスで10年に渡りベルトを巻き続けた砂辺光久をKOで下し、王座奪取。
 昨年3月のRIZINでも判定勝利したが、7月に2度目の防衛戦で陥落した。

 会見に出席した北方は「僕には目標があって、日本のフライ級最強の男・堀口恭司を倒すこと。神龍選手はナンバー2になると思うんで、この試合を制して最強に近づきたいです」と意気込む。

昨年11月、神龍が強烈な回転からのチョークに相手が思わずタップの瞬間  @makoto2000mma より

 これを受け神龍は「こんにちは、フライ級日本最強の神龍誠です」と自分がナンバーワンだと強調する。
 続けて「北方選手は日本ではまあまあトップクラスだと思うんですけど、世界最強を目指す僕の器と比べると本当にレベルの差があると思うんで。今年中に堀口選手も倒し、そういう試合を見せます」とこちらも打倒・堀口に向け負けられないとする。

 CFFC王座を獲り、UFC参戦をアピールしていた神龍だが「まだ日本でやることがあるんで。堀口選手もあるんですけど、まだやりたいことがあるので。試合終わってから言います」と国内での目標が残っているとも語った。

金太郎(左)が初参戦の石司(右)と対戦

 また、バンタム級戦では、金太郎(パンクラス大阪稲垣組)vsDEEPバンタム級暫定王者・石司晃一(フリー)が決定した。

 金太郎は『THE OUTSIDER』出身でアグレッシブな戦いが人気の選手。昨年9月、堀口恭司の約2年ぶりのRIZIN戦の相手に抜擢されたが、ダウンを奪う健闘を見せるも一本負けした。

 対する石司はこれまでのキャリアの全試合がDEEPという生粋の生え抜き。昨年11月に伊澤星花の婚約者としても知られるCOROを倒し、暫定王座を戴冠した。

金太郎は「一番盛り上がる試合をする」と意気込む

 金太郎は「久しぶりの大阪大会、俺が勝って盛り上げます」と勝利宣言。

 対する石司は「DEEPでベルト獲るまでは他の団体に一切出場しないと佐伯さん(DEEP代表)に言っていたんで、それを果たすことが出来てここにたどり着くことが出来たんで。日本一になることを目指して、ここで強い選手を倒してトップまで駆け上がりたい」と金太郎を倒し上へ駆け上がると意気込んだ。

▶次のページ:【動画】これは感動、神龍が回転しながらニンジャチョークを極めた瞬間!海外王座を奪取

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・神龍誠、北米デビュー戦で驚きの”回転ニンジャチョーク”一本勝ち!王座戴冠し「次はUFC、見とけよ」

・榊原代表、朝倉未来と平本蓮の“法廷闘争”に「前代未聞でいい」対戦にも言及

・牛久が朝倉未来戦に向け渡米、ATTで堀口恭司ら強豪にもまれる、ぶん投げられるシーンも

・平本が朝倉にすれ違いざま「頭痛に気をつけて」これに朝倉は「可哀想な結末になる」

・グラドル風吹ケイ、グラマーも驚愕の腹筋! 11日には初ラウンドガールに挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧