TOP > ニュース 一覧

“ブレダウ”としぞうに敗れた元ムエタイ二冠王・矢島「今は地獄みたいな…」胸中を告白

フォロー 友だち追加
2023/02/07(火)UP

矢島と、としぞうの激しい打ち合い

 25日(日)に大阪・176boxにて皇治の自主興行『NARIAGARI』が行われ、“ブレイキングダウン”にも参戦する、としぞうが元WPMF日本フライ級&元蹴拳ムエタイ同級王者矢島直弥に判定2-0で勝利する波乱が起きた。としぞうはマイクで“NARIAGARI vs ブレイキングダウンの対抗戦も提案するなど絶口調だったが、7日早朝、矢島は自身のFacebookでその胸中を語った。

【フォト】矢島ととしぞうの激闘、名シーン写真6枚

 矢島はまず「判定2-0で敗れた。倒せなかったら負けと思っていた。全てが新しい良い経験が出来た」という。この試合は蹴りが封印されたボクシングルール。序盤から攻めた矢島だったが、学生時代にボクシング部で、現在内山高志のジムにも通う、としぞうが反撃。矢島は防戦気味となり手数が出なくなる。後半は互いに譲らない打ち合いとなったが、ジャッジは1者引き分けも2者はとしぞうにつけた。倒せなかったら負けというのは中盤に攻め込まれたこともあるだろう。

判定負けした矢島の表情

 続けて矢島は「今は地獄みたいなところにいるけど」と悔しい胸中を露わにするも「1年後か、もう少し後か、必ず見た事ない景色を見ている」と再起を報告。

 そしてTwitterには次戦を報告。3月5日、『KROSS×OVER』(GEN スポーツパレス) キックボクシングマッチ55kg級でKAZUNORI(T-KIX GYM)と対戦する。
 KAZUNORIは『DEEPKICK-53kg王座決定トーナメント』で準優勝、昨年11月には『RIZIN LANDMARK 4』にも参戦。佐藤執斗にTKO負けを喫したが、強豪には変わりがない。まずは地獄から這い上がり、成り上がるためにもこの一戦は何としても勝ちたいところだ。

▶次ページは【フォト】矢島ととしぞうの激闘、名シーン写真6枚

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・皇治と青木真也「これは事件」元ムエタイ王者・矢島、パンチのみルールに苦戦、”ブレダウ”としぞうが僅差で勝利!

・NARIAGARIラウンドガールのグラマーさに熱い視線!RIZINガールも協力

・皇治が芦澤竜誠を”ボコボコに”勝利宣言、「目の見えない」少年ファンの夢のため

・話題のラウンドガール波田さん、黒ビキニ再び!念願の屋外サウナも凄すぎる

・【NARIAGARI】皇治、としぞうに「実力で超えたのはすごい」壮絶KOの“リアルジャイアン”朝太戦も評価

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧