TOP > ニュース 一覧

【RISE】ラウンドガール宮原華音、キックトレ復帰で美腹筋披露「前世マグロ。動いてないと不安になる」

フォロー 友だち追加
2023/02/22(水)UP

RISEガールの宮原華音はキックのトレーニングを続けていることを告白

 RISEラウンドガールで女優の宮原華音(みやはら・かのん=26)が、20日、自身のSNSで鍛えた腹筋写真を披露した。
 宮原は、全日本少年少女空手道選手権大会(全空連主催)優勝の経歴の持ち主で、昨年からキックボクシングデビューを目指し、今年1月22日にはRISEのアマチュアキックボクシングイベント『RISE Nova』に初出場してKO勝利を飾っている。

【フォト】宮原のスポブラ美腹筋姿、ラウンドガール、キック試合写真

 空手出身の女優・宮原は、キックボクシング勝利後に自身のインスタグラムで「実は… RISE NOVA トライアルBに出場しました。そしてなんと KO勝利!! めちゃくちゃ嬉しいです。まだまだこれからですが RISEファイターへの道!ということでスタートラインに立った気持ちで頑張ります」と本格的にキックの試合をしていくことを明かした。

 だが、2月は19日まで舞台『新山猫最終章』に出演していたため多忙な生活を送っていたことと、キックボクシングはケガをする可能性があるためか、トレーニングを控えていたようだ。そして舞台が千秋楽を迎えると、「キックにもそっこー復活!最近は自分のこと前世マグロだなと思ってる。動いてないと不安になるから」とキックボクシングの練習を再開したことを報告した。

 SNSの投稿を見たユーザーからは「泳ぎ続けないと死んじゃうタイプなんだ!?」や「腹筋キレてるよ!!!」といった声が寄せられた。宮原がさらにキックボクシングの練習を増やしていくことは確実で、近い将来ラウンドガールとRISEファイターの両立を同じ大会で実現する日が来るかもしれない。その日が来るのを楽しみに待ちたい。

■宮原 華音(みやはら かのん)1996年4月8日、東京都出身。
小学生の頃は、全日本少年少女空手道選手権大会(全空連主催)優勝の経歴の持ち主で中・高校と空手部に所属。日本体育大学卒業。現在は女優をやりながら空手インストラクターも行っている。舞台『時空警察ヴェッカー1983』、映画『ハイキック・エンジェルス』主演。『仮面ライダーアマゾンズ』などにも出演し、アクション作品などを中心に活躍する。

▶次ページは、【フォト】宮原のスポブラ美腹筋姿、ラウンドガール、キック試合写真

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RISE】ラウンドガール宮原華音がアマチュア大会でKO勝利!「すごい蹴り」「今日のMVP」との声も

・ラウンドガール宮原華音、AKARIのミットにハイキック!腹筋も割れる

・ラウンドガール宮原華音が怪獣と戦いハイキック!空手技活かし初のスーツアクション

・話題のリングガール雪平莉左が”Fカップ美ボディ”披露、井上尚弥戦の涙も語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧