TOP > ニュース 一覧

【Krush】空手JFKO王者・森田奈男樹が山崎陽一と対決、空手JKJO三連覇・大石昌輝がデビュー

フォロー 友だち追加
2023/03/02(木)UP

中量級期待の森田がベテラン・山崎と対決(C)K-1

 3月25日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.147』の追加対戦カードが発表された。フルコンタクト空手のJFKO全日本王者・森田奈男樹(30=エイワスポーツジム)が、第3代Bigbangスーパー・ウェルター級王者・山崎陽一(39=KIKUCHI GYM)と、スーパー・ウェルター級戦(3分3R・延長1R)で対決する。

【フォト&動画】森田が強烈後ろ蹴りで一撃KO勝利!山崎が驚きの30秒失神KO葬!

森田が強烈な後ろ蹴りでKO勝利

 森田は、17年にフルコンタクト空手の統一団体JFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)の全日本選手権・軽重量級で優勝した空手出身のファイター。
 21年6月にKrushに参戦すると、ハイキック、後ろ廻し蹴り、上段前蹴りと空手技を駆使しダウン、KOを奪い4連勝(3KO)。しかし昨年12月のK-1初参戦で、元ラジャダムナン4階級王者ジョムトーン・ストライカージムと対決し、KO負けした。今回再起戦となる。

山崎が驚きの30秒失神KO勝利

 対する山崎は46戦の戦績を持つベテランで、これまでに佐藤嘉洋、中島弘貴、和島大海といった日本人トップファイターをはじめ、マラット・グレゴリアンやジョーダン・ピケオーといった世界の強豪との試合も経験している。
 18年に1度引退するも、昨年3月に3年半ぶりに復帰。判定負けしたが、10月にはアラン・ソアレスに秒殺KO勝利で再起した。

 森田が持ち前の強力フィジカルと空手の破壊力で再起するか、山崎がベテランの凄みを見せ勝利するか。

 また、森田とはフルコンタクト空手で同世代、共に稽古も積んでいたJKJO全日本空手道選手権重量級3連覇・大石昌輝(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が今大会でデビューする。ミドル級戦(3分3R)で、こちらもデビュー戦でK-1アマチュア チャレンジAクラス +75kgで2度優勝している長谷川翔平(25=team ALL-WIN)と対戦する。

森田と空手仲間だった大石もデビュー(C)K-1

 大石はフルコンタクト空手のトップファイターで、15年~17年のJKJO全日本大会で重量級優勝、20年のKWF世界カラテグランプリ85kg未満優勝などの実績を持つ。森田と共に稽古に励み、新極真会の体重無差別の全日本大会などに他流派として挑んできた。戦場を変え、デビュー戦に臨む。

 対する長谷川は安保瑠輝也率いるteam ALL-WINのファイター。こちらも空手をベースとし、19年のK-1アマチュア大会のチャレンジAクラスで2度優勝している。SNSによると「一度辞めていた格闘技を去年11月から復帰」しプロデビュー戦に挑む。

 プレリミナリーファイトながら、目の離せない一戦だ。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細

▶次のページ【フォト&動画】森田が強烈後ろ蹴りで一撃KO勝利!山崎が驚きの30秒失神KO葬!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・芦澤竜誠、“乱闘”がブレイキングダウンのマネに反論「逆だよ。俺がバズったから朝倉未来がマネした」

・菅原美優、”きゅんなサウナ姿”も肩の筋肉の盛り上がりに驚き!3.12リベンジへ

・無敗の“モデル”美女ファイター、あのメイウェザーに挑戦状!?“高速パンチ連打”に「予想以上だ」とファン衝撃

・【BreakingDown】“豪快な投げ技”で話題の安井飛馬、朝倉未来とのガチスパーでとんでもない結末に

・“空手3段”安藤京香が白ビキニでハイキック!大胆に披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧