TOP > ニュース 一覧

3.31BreakingDownでジョリーが啓之輔とリマッチ要求「必ず倒して勝つ」

2023/03/10(金)UP

ジョリー(左)が啓之輔(右)に再戦を要求した

『BreakingDown7.5』が3月31日(金)に開催と発表された。そこでファンが最も期待しているカードの1つが、前回セミファイナルで試合後、炎上にも発展した啓之輔vsジョリーの再戦だ。
 これについてジョリーは8日、安保瑠輝也のYouTubeチャンネルで動画をアップ、啓之輔への再戦要求を表明した。

【フォト】ジョリーと啓之輔バチバチの激闘!前日会見での乱闘も

 前回の試合内容は、1Rは互いに確実な有効打がなく、2者はヒザ蹴りを的確にヒットさせた啓之輔を支持したが、3者はドローで延長戦へ突入。
 2R、ジョリーの右ローで啓之輔の足が流れ、遠い距離から蹴りを放つ啓之輔にジョリーが飛び込んでのパンチで攻める場面も。1者は啓之輔を支持したが、ジャッジ4者ともジョリーを支持し、啓之輔を打ち破る番狂わせを起こした。

 この試合直後に、啓之輔は自身のツイッターで「俺の負けなの?どこ見てんねん」と不満を吐露し、それが炎上していた。

 8日にアップした動画で、ジョリーは啓之輔戦を振り返り、思ったような動きができず「(勝敗について)色々意見が分かれるような塩試合をしてしまいました」とコメント。
「僕の中では打撃をたくさん当てて、印象点は良かったかもしれません。ただブレイキングダウンのコンセプトに沿った時に、倒されているという部分で言ったら、首相撲、掴みで倒されたとはいえ、印象は悪かったと思います」と試合を分析した。

ジョリーの右が啓之輔にヒット

「それで俺はこの2週間ずっと考えていて、これで勝ったとカッコよく誇れんな」と述べると、「啓之輔さんが納得いっていないということは、本当に納得いっていないんだと思います。だから、もしブレイキングダウン7.5、枠があるならば、啓之輔さんともう1回やりたいと思います。啓之輔さん、俺と再戦しませんか」と自ら啓之輔に再戦を要求した。

 さらに「バチバチの殴り合いをするし、塩試合なんかさせないし、何なら1分無制限無限延長ラウンドでやってもいい。必ず盛り上げるからメインにしてください。必ず倒して勝ちます」とアピールした。

 また、ルールについても言及。啓之輔はMMAルールを希望しているとのことだが、ジョリーはMMA戦の場合、いつもバンタム級の61.2キロで試合をしているといい「さすがにMMAルールで10キロ上の人とやるということはフィジカル的にもパワーの勝負になってくるんですよね」と話した。

 ちなみに前回の試合は、キックルールの74kg以下契約で、当日計量ではジョリーが72.30kg、啓之輔は73.45kgだった。

「もし啓之輔さんが61.2キロまで落とせるなら、MMAルールでも受けます。ただ前回みたいにキックルールで受けてくれるのであれば、70キロでも75キロでも、啓之輔さんの希望体重に合わせます」と、啓之輔が通常よりも10キロほど減量して試合に臨むのであれば、MMAルールでも再戦を受けるとの意向を示した。

 この因縁の2人の再戦は7.5で実現するのか、そのルールや契約体重はどうなるのか。ますます注目が集まりそうだ。

▶次ページは【フォト】ジョリーと啓之輔バチバチの激闘!前日会見での乱闘も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・BreakingDown“7.5”が3月31日に決定、因縁の対戦や美女マネージャー参戦の期待も

・ジョリーの“美人すぎる”マネージャー、遂にブレダウ参戦か、安保「ポテンシャルの塊」と期待

・【BreakingDown】ジョリー、啓之輔を下す大番狂わせ!

・安保瑠輝也、“判定負け不服”の啓之輔を批判「延長で普通にジョリーが勝っていた」

・木村ミノル、瞬殺KO2日前にタトゥー!井岡一翔とまさかの共演

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧