TOP > ニュース 一覧

元UFC王者ガヌー、移籍先の有力なMMA団体名を明かす「話が近い所まで進んでいる」

フォロー 友だち追加
2023/03/17(金)UP

前UFCヘビー級王者のフランシス・ガヌー(Getty/UFC)

 今年1月にUFCを離脱した前UFC世界ヘビー級王者フランシス・ガヌー(36=カメルーン)。その動向に注目が集まっているが、その移籍先の有力な候補の一つとして、アジア最大級の格闘技団体『ONEチャンピオンシップ』と北米メジャー団体の『PFL(Professional Fighters League)』の名前を挙げた。

【動画】“人類最強”ガヌー、戦慄のKOシーン!

 ガヌーは15日に米MMA記者アリエル・エルワニ氏のYouTube番組「The MMA Hour」に出演。今後の活動計画は、最初にボクシングの試合を行いその後にMMAに復帰するイメージであることを明らかにすると、「最終的な決定はまだだが、ONEとPFLが(移籍先として)話が近い所まで進んでいる」と現在の交渉状況を告白した。

対戦を口頭約束したガヌー(右)とワイルダー(左)

 ガヌーがUFCを離脱した理由の一つとして、ファイトマネーなど金銭面での条件で折り合いがつかなかったことが挙げられていたが、潤沢な資金を背景にアジアだけでなく本格的な北米進出に乗り出したONEや、北米メジャー第3勢力といわれるPFLは、ガヌーが望む“新天地”には相応しい団体なのかもしれない。

 また、ガヌーはボクシングの方でも、ヘビー級のビッグネームとの対戦実現に動いているが、元WBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(37=米国)との交渉が順調な様子。現在“口頭の約束”の段階としながらも、ワイルダーと合意に至ったことを明らかにしている。

 UFCを飛び出したガヌーが降り立つ場所はどこになるのか、今後の動向に注目したい。

▶︎次ページは【動画】“人類最強”ガヌー、戦慄のKOシーン!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・元UFC王者ガヌーが、元ボクシング王者ワイルダーと対戦を約束、ボクシングとMMAの2戦か

・UFC離脱の前ヘビー級王者フランシス・ガヌー、素手ボクシングが交渉へ!ベラトールら大手団体も獲得に興味

・人気ラウンドガール、鍛えた身体でMMA挑戦へ!「格闘技に恋した」

・プロデビュー女子、なんと“回転バックエルボー”でド派手KO!「ありえない」とファン驚き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧