TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井岡一翔vsフランコ再戦が6.24東京に決定!「もう一度王者になる」(井岡)

フォロー 友だち追加
2023/04/24(月)UP

昨年大晦日の前戦で猛打を振るったフランコ、試合後、井岡は決着をつけたいと語っていた。

 ボクシング元WBOスーパーフライ級王者・井岡一翔(34=志成)とWBA同級王者ジョシュア・フランコ(27=米国)が6月24日に東京・大田区総合体育館で再戦すると24日午後、都内での会見にて発表された。
 昨年大みそかでドローとなった2人、再戦が計画されているとも報じられてきた。前回はWBA,WBOの統一戦だったが、井岡が2月にWBOのベルトを返上したため、この試合はWBAスーパーフライ級タイトルマッチとして行われる。

【フォト】井岡vsフランコ、前回の計量や激闘の様子も

井岡のパンチがフランコにヒット!

 井岡は会見で対戦が決まったことについて「自分自身、望んでいた試合が決まったので、気持ちとしても気合が入ってるし、望んでいた試合ができると言うのは嬉しく思う」と喜ぶ。
 大晦日にドローとなった後、WBOは井岡に同級1位の前WBOフライ級王者・中谷潤人との指名試合を命じたが、井岡は2月にWBO王座を返上。井岡もフランコも再戦を強く望んでおり、井岡が王座を返上してまで決着つけるべく行動したと語った。

互いにドローに

「防衛戦をするのか、返上してフランコ選手と再戦をするのかという選択肢の中で、もう一度彼と再戦をしてチャンピオンになることが自分自身、望む試合だと思った。返上のリスクがあり、この数ヶ月チャンピオンではなくなったが、また自分が挑戦してチャンピオンになる姿をお見せしたい」と意気込んだ。中谷戦を挟むとその期間、フランコも一戦挟む可能性もある。結果次第ではもう戦えない可能性もあり、返上しダイレクトリマッチにこだわったと言う。

 対するフランコもリモート出演、「前回の試合が接戦でとてもいい試合だった。ぜひもう一度そんな試合がしたいと思った。前回よりもさらにハードトレーニングをしてきている。とても高いモチベーションで準備してきている。前回より熱い試合になると思う。みなさん楽しみにしてほしい」と伝えた。

 この試合はABEMA PPVにて独占生中継される。

▶︎次のページは【フォト】井岡vsフランコ、前回の計量や激闘の様子も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・猛打フランコ「勝っていた」再戦要求に井岡一翔「決着つけたい」

・【フォト】井岡のラウンドガール、際どすぎ”グラマラス”に生中継でも注目集まる

・”戦うシングルマザー”吉田実代、ビキニ姿でハイキック!一糸纏わぬ姿も”等身大の私”=初写真集

・元UFC悪童ディアスが“路上で喧嘩!相手を失神させ”やりすぎ”物議に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧