TOP > ニュース 一覧

【K-1】初代ミドル級王座トーナメントが開催!神保克哉、松倉信太郎、元RISE王者ザノリニら海外勢が参戦=6.3

フォロー 友だち追加
2023/04/24(月)UP

初代ミドル級王座決定トーナメントが開催決定

 6月3日(土)横浜武道館で開催される『K-1 WORLD GP 2023』の対戦カード発表記者会見が、本日24日に都内にて行われた。

 以前から盛り上がりを見せている、K-1ミドル級で初代王者を決めるワンデートーナメントの開催が決定した。

【動画】松倉と神保が大激闘、最後は神保が豪快KO勝ち!

 本戦で日本人選手は、神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER))と松倉信太郎(team VASILEUS)が参戦する。両者は昨年9月のK-1横浜大会では-75kgのライバル・神保克哉と対戦し、年間ベストバウト級の激闘を演じている。ついに2人が以前から望んでいた、初代王座戴冠のチャンスが巡ってきた。

神保(左)は、本戦第1試合でリー・ホイと対戦する

 神保は、本戦第1試合でリー・ホイ(中国/陕西大秦騫秋ジム/CFP)と対戦する。

 神保は元々は70kgで戦っていたが、75kgの階級とベルトを作るべく第一人者として戦ってきた。昨年3月には、本トーナメントに参戦するヴィニシウス・ディオニツィオに判定負けを喫して、不覚を取ったが、これまでの実績が評価されての参戦となった。

 対するリー・ホイは、中国・武林風のスーパールーキー-75kg王座(新人王にあたるタイトル)、IPCC中国-75kg王座の2本のベルトを獲得。頑丈な身体から繰り出すパンチ、突進力を生かしたブルファイトから“大魔王”と呼ばれ、中国ミドル級最強の呼び声も高い。

神保がコメントする

 神保は、75kg創設を最初にアピールした張本人。「俺の発言がなかったら、なかったベルトなので、何が何でも俺が獲らないといけない。みんな俺のために集まってくれてありがとうって感じ。トーナメントに参戦する選手はみんなベルトを持っている。俺だけ持っていないので、これは何が何でも獲らないといけない」と意気込み、最後には「気合いだ」とコメントした。

 ちなみに、神保の入場曲はアーティスト・若旦那の「気合いだ」である。「最終的には気合いだ」の歌詞もあるこの曲で、今回も入場するのか。

松倉は神保を撃破したヴィニシウスと対戦する

 松倉は、本戦第3試合でヴィニシウス・ディオニツィオ(ブラジル/ブラジリアンタイ)と対戦する。

 松倉は2009年にK-1甲子園-70kg王者、2012年にはKrush YOUTH GP 2012 -70kg王座獲得など-70kg戦線で活躍。2017年からK-1を離れ、WPMF世界スーパー・ミドル級王座、KNOCK OUT-BLACKスーパーミドル級王座を獲得。昨年9月に神保克哉に延長にわたる激戦でKO負け。しかし、今年3月にはイゴール・シウバをKOして再起している。

 対するヴィニシウスは、ブラジリアンタイの新たな刺客。“ブラジリアンタイのBIG BOSS”ことダニロ・ザノリニが地元ブラジルで開催していたFight Dragonの80kg王者に。昨年に来日を果たし、アーネスト・ホーストの愛弟子・サンティーノ・ヴェルビークに勝利。昨年3月には前述の通り、神保に勝利している。

意気込みを語る松倉

 松倉は「小さい時に旧K-1を見て、格闘家になりたいと思って、当時大学を勝手にやめて、親にたくさん迷惑をかけました。今は自分にも家族ができて、格闘技を続けてきた中で、僕はもう31(歳)なので、終わりが見えてきた時に、K-1の世界チャンピオンになることが僕の格闘家としての集大成。それで格闘家を終えられるのかなと思って、K-1に戻ってきました。本当に第1章のゴールです。K-1のベルトが全て」と熱弁。キャリア最終章に向けて意気込んだ。

 第3試合では、過去にK-1 MAXで佐藤嘉洋とも拳を交え、4団体の王座を獲得した経験を持つダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアンタイ)と19年12月に野杁正明と拳を交えたハッサン・トイ(トルコ/Team Toy)が激突する。

 その他には、WPMFインターコンチネンタル・ミドル級王者などのムエタイ王座を戴冠してきたMIKE JOE(フィリピン/BATTLE FIELD/TEAM J.S.A)、ヴィニシウス・ディオニツィオ(ブラジル/ブラジリアンタイ)など、強豪8選手がトーナメント本戦に出場決定している。

 なお、リザーブファイトではブハリ亜輝留(WSRフェアテックス幕張)vs吉野友規(K.Y.T)も発表された。

<対戦決定カード>
▼K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(1)/3分3R・延長1R
神保克哉(日本/K-1ジム目黒TEAM TIGER)
vs
リー・ホイ(中国/陕西大秦騫秋ジム/CFP)

▼K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(2)/3分3R・延長1R
ダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアンタイ)
vs
ハッサン・トイ(トルコ/Team Toy)

▼K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R
松倉信太郎(日本/team VASILEUS)
vs
ヴィニシウス・ディオニツィオ(ブラジル/ブラジリアンタイ)

▼K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・一回戦(4)/3分3R・延長1R
ムスタファ・ハイダ(イタリア/Fight Club Firenze)
vs
MIKE JOE(フィリピン/BATTLE FIELD/TEAM J.S.A)

▼K-1 WORLD GP初代ミドル級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R
ブハリ亜輝留(WSRフェアテックス幕張)
vs
吉野友規(K.Y.T)

▶︎次ページは【動画】松倉と神保が大激闘、最後は神保が豪快KO勝ち!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・武尊がアベマ専属”PPVファイター”に、最低報酬は1億円「僕がモデルとして活躍する」

・“元K-1女王”パヤーフォン、蹴りでバナナの木真っ二つ!バッチリメイク姿も公開

・試合でダウンも奪う美女・松谷綺が、再び筋肉美!2週目も追加披露=ヤンマガ

・“初グラビア挑戦”松谷綺、美腹筋で計量パス!「世界に強さ広める」日韓戦に気合い

・”戦うシングルマザー”吉田実代、ビキニ姿でハイキック!一糸纏わぬ姿も”等身大の私”=初写真集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧