TOP > ニュース 一覧

前代未聞、選手が“観客席に椅子を投げる”大騒動!相手陣営の野次に激怒

フォロー 友だち追加
2023/05/23(火)UP

椅子を投げいれようと構える激怒したファイター@koreanjewcryptoより

 5月20日(日本時間21日)に米国フロリダ州マイアミで開催された格闘技イベント『KARATE COMBAT 39』にて前代未聞の乱闘騒ぎが起きた。
 激闘を演じたファイターが相手陣営の野次に大激怒。観客席に椅子を投げ入れられるなどの騒動に発展した。

【フォト&動画】相手の野次に大激怒!観客席に椅子が投げ込まれる騒動に

 米国格闘技メディア「Bloody Elbow」などの海外報道によれば、事件は、ライト級マッチのシャザイブ・リンド(パキスタン)vs.トミー・アズーズ(フランス)の試合終了直後に起きた。

 ライバル関係の両者。試合後に観客席で両陣営同士が口論を始めると、自分への罵声を耳にしたアズーズが激怒。最初にマウスピース、ウォーターボトルをヤジを飛ばした連中を目掛けて観客席に投げると、今度はアズーズのセコンドが興奮し椅子まで投げ入れた。

 多くの人が入り乱れる騒動に発展したが、すぐにセキュリティチームが駆けつけ、最終的に収束。騒ぎの中心になった人物達は会場から退出させられたが、幸い負傷者は出なかった。

 試合はリンドが判定勝利。序盤にアズーズの打撃でリンドが大きくダウンしたが、その後にリンドが反撃。グラウンドでの打撃でダメージを与え、リンドが逆転勝利を収めた激闘。本大会屈指の好勝負だっただけに、なんとも残念なハプニングだ。

 大会を主催する「KARATE COMBAT」は、2018年に発足したフルコンタクト空手をベースにしたプロイベントで世界的な人気を集めている。
 試合(3分3R /タイトル戦は3分5R)は、45度の角度がついた壁に囲まれた四角形の競技場で実施され、選手は空手着ズボンを履き、4オンスのグローブで戦う。一切の組技と肘打ちは禁止。5秒間ルールのグラウンド展開では、上の選手はグラウンド&パウンド、下の選手は蹴り上げが認められている。
 また、エンターテインメントを重視した華やかな演出が特徴的で、日本のパンクラスでも活躍した元UFC世界王者のバス・ルッテンが大会ホストを務めるなどしている。

 今回の騒動について、アダム・コバックスCOOは「両チーム共に責任がある。格闘家としてのあるべき姿ではない。ただ、今回の事件は格闘技及び空手の世界でも起きうることだと感じた。反省し、ここから学ばないといけない。しかし、負傷が出なかったことが幸いだ」と声明を出した。

 今後の再発防止に期待したい。

▶︎次ページは【フォト&動画】相手の野次に大激怒!観客席に椅子が投げ込まれる騒動に

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・UFC強豪ファイター、ボクシング会場でまさかの乱闘騒ぎ!“喧嘩相手を殴打する”映像流出に非難の声

・元UFC悪童ディアスが路上で喧嘩!相手を失神させ”やりすぎ”物議に

・人気フィットネス美女、太ももの次は“肩・二の腕”の強化トレ!美しい盛り上がりに「最高のワークアウトだ」の声

・世界的人気の“マッスル美女”モデル、下半身強化トレに「専属トレーナーになって欲しい」の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧