TOP > ニュース 一覧

井上尚弥、フルトン撃破の瞬間に筋肉もモンスター化!「筋肉が喜んでいる」

フォロー
2023/07/28(金)UP

井上がフルトンを下した破壊力抜群のパンチと筋肉(Photo:Takuji Yoshikura=efight)

 フルトン撃破の瞬間に筋肉もモンスター化していた!7月25日にKO勝ちでWBC・WBOスーパーバンタム級王者となった井上尚弥が28日午前11時にTwitterを更新、「あれだけ必死こいて練習したんだもんな…筋肉も喜んでるわ」とフルトンから8Rにダウンを奪った瞬間写真などを公開。ダウンの瞬間に盛り上がった腕や肩、そして凄すぎる筋肉にファンから驚きのコメントが並んだ。

【フォト】井上が公開したダウンのパンチの瞬間に“モンスター化”した筋肉!

 フルトンとの8R、パンチを放つ腕や背中の筋肉は盛り上がり躍動もしていた。イーファイト編集部が望遠で撮影した写真も驚くほど腕や背中の筋肉が隆起し、そのモンスターぶりを捉えていた。

 一夜明け会見で井上は、階級を上げたことで急に筋肉を増やしてもスピードが遅くなるので、必要な部分を徐々にと語っていた。そのためこの筋肉はパンチに必要な筋肉のみということだ。

井上が公開した左フックと筋肉写真!(井上尚弥twitterより)

 井上が公開した写真に読者からは「すげえ筋肉!」「筋肉にみとれちゃいます。最高で最強!」「ブルース・リーが蘇ったみたいだ」など13時までに3000のリツイート、400以上のコメントが寄せられた。

 この試合、フルトンは無敗の2団体王者なだけに苦戦も予想されたが、圧倒的な内容だった。7Rこそ相手を誘い出すために、フルトンのペースに合わせ被弾を許したがそれ以外は井上のペース。そして8Rの豪快KOにつなげ、会場は大歓声に包まれた。

 今後の井上の対戦プランは今年中に4団体統一、来年はカシメロやネリなどといった同階級のトップ選手を相手に防衛していくと大橋会長は語っている。次は年末の統一戦か。新階級で戦い方もこのボディも更なるモンスターに成長することに期待される。

▶︎次のページは【フォト】井上が公開したダウンのパンチの瞬間に“モンスター化”した筋肉!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・井上尚弥の採点表、8R豪快KOも7Rは全てフルトンに取られた理由とは

・【テレビ・配信】7.30 スペンスvsクロフォードの4団体統一戦、ドネア復帰戦

・”スペンスvsクロフォード”をタイソンらレジェンド勢が予想、現役王者たちは逆の意見

・井上vsフルトン戦ラウンドガールは紅白ミニ衣装”ミスヤンマガ”吉澤遥奈「熱量凄かった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧