TOP > ニュース 一覧

【RISE】初代OFG王座争うYA-MANと山口裕人が、公開調印式!“あえて2RでKOする”=8.26大田区

フォロー
2023/08/02(水)UP

YA-MAN(左)と山口裕人が初代OFG王座決定戦の調印式に出席した

 8月2日(水)、都内にてRISEのファンイベントが開催された。同イベントは、8月26日(土)開催の『RISE WORLD SERIES 2023 2nd Round』に先駆けて行われたもので、YA-MAN、山口裕人、志朗、大﨑一貴、田丸辰、常陸飛雄馬、大雅、秀樹らが集結し、トークコーナーやプレゼント企画を実施した。
 また、[初代RISEオープンフィンガーグローブ(OFG)-65kg級王座決定戦]にて火花を散らすYA-MAN(TARGET SHIBUYA)と山口裕人(道化倶楽部)の公開調印式も行われ、会場がさらに盛り上がった。

【フォト】OFG戦でYA-MANの強烈なパンチ、山口の豪快バックブローKOシーン

 YA-MANは「タイトルとか関係ないんで、面白い試合をするだけ。MMAを始めてから、どんどん強くなっている。どんどんレベルが上がっている。どうやったら負けるのだろうという感じですね。スピード、パワー、すべて上がっている」と自信満々に語った。

MMAの練習を通じてキックボクシングのレベルも上がったというYA-MAN

 現在の練習は週10回〜12回。朝にキックボクシング、夜にグラップリングやMMAの練習をしているといい、「だいたいキック週2、MMA週4、ボクシング週1〜2、グラップリング週2〜3ぐらいやっていて、キックを週12回やった方がいいと思われるかもしれませんが、こっちの方がレベルアップしている。距離感やフェイントのかけ方とか、キックボクシングにない動きがMMAを通じて発見できた」と格闘技のレベルが全体的に上がったとし、今後も二刀流を貫くという。

 記者の質疑応答で“トラッシュトークはしないのか?”と聞かれるとYA-MANは「やれば盛り上がると思いますけど、無理やりやるものでもない。芦澤竜誠とかはムカつくからやっちゃうけど、この2人が試合したらトラッシュトークはいらないくらい盛り上がる」と試合で魅せることを約束した。

山口裕人(中央)はファンイベントで白鳥大珠(右)とともにOFGと通常のグローブの違いも話した

 一方の山口は「しっかり仕上げてくるんで、みなさんの心を燃やす試合をするんで、めちゃくちゃ楽しみにしてください。それで俺が勝つ」と勝利を宣言した。

 トラッシュトークについても「ここまでOFGを盛り上げてきたんで、YA-MAN選手にリスペクトはあります。トラッシュトークは、(YA-MANが)やってきたらやるけど。僕からはやらないです」と山口はニヤリ。

 ともに“1RでKOしたら面白くないので、2RでKOする”と言葉を揃えたが、YA-MANは「でも、試合が始まったら、互いにいっちゃうと思う」と明かすと、山口も「ほんま、どうなるか分からない。殴り合いです。おもろいですよ、絶対」と続き、殴り合い上等の激しい試合が見られそうだ。

YA-MAN(左)と山口(右)のサインを入れた調印書が公開された

 2人の試合はメインイベントに決定している。公開調印式はやや緊張感が走ったもののYA-MANは「チャンピオンになれるかとかじゃなくて、僕はキックを通じて夢とか希望とか、何かヤル気になるような試合をしたいです」とコメント。RISEの伊藤隆代表は「OFGの第一章の終わりで第二章の始まり。2人にしかできない試合が見られると思います」と約3週間後に迫ったタイトルマッチに期待をかけた。

 はたしてOFG初代王者になるのは、YA-MANか山口か。外れなしの激闘が見られそうだ。

<2人の近況>

 YA-MANは、RISEのOFGマッチで名をあげた“キングオブストリートファイト”。昨年6月には『THE MATCH 2022』で芦澤竜誠を初回KO、10月にはRISEで白鳥大珠に判定負けしたものの絶大なインパクトを残した(通常のキック戦)。今年5月には、RIZINで初のMMAに参戦し、三浦孝太に1R TKO勝利している。ちなみにYA-MANのOFGの試合は過去4戦、すべてKO勝ち。

 対する山口は勝っても負けてもKOの激闘派として知られる、OFGの申し子。21年5月に松本芳道との特別マッチでOFGマッチに参戦。その後も稲石竜弥、東修平、タップロンらと激闘を繰り広げ、今年3月にタリソン“Crazy Cyclone”フェレイラと計6度のダウンを奪い合い、逆転KO勝ちを奪ったばかりだ。

▶次ページは、【フォト】OFG戦でYA-MANの強烈なパンチ、山口の豪快バックブローKOシーン

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【RISE】YA-MAN、次戦は初代オープンフィンガー王座決定戦!山口裕人と運命の激突=8.26大田区

・【RISE】山口裕人が合計6度のダウンの応酬制してKO勝利、強打のフェレイラと超激闘の末に

・【RISE】OFGでの乱打戦は喧嘩自慢のYA-MANが山口侑馬にダウン応酬の逆転KO勝利

・RIZINで深田えいみが“黒水着”プレゼンターに会場ざわつく!「なぜ登場」の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧