TOP > ニュース 一覧

柔術美女ケリーの動きが“ヤバすぎ”の声!世界王座戦に向けて急成長=ONE

フォロー
2023/08/29(火)UP

9月30日の『ONE Fight Night 14』で世界王座に挑戦する柔術美女ダニエル・ケリー@daniellekellybjjより

 アジア最大級の格闘技団体『ONEチャンピオンシップ』のサブミッション・グラップリング競技で活躍する柔術美女のダニエル・ケリー(27=米国)。26日に自身のSNSにて、来月末に控えた世界王座戦に向けての最新スパーリング映像を公開すると、「動きヤバすぎ」とその成長ぶりに驚く声が上がった。

【フォト&動画】柔術美女ケリー、“動きがヤバイ”スパーリング映像、モデルのようなドレス姿も

 ケリーは北米グラップリング界の新世代選手で、ブラジリアン柔術黒帯を持ちグラップリング大会で数々の優勝実績を持つ。ONEには昨年3月に参戦。デビュー戦で山口芽生と引き分けたが、その後はサンボ世界王者マリア・モルチャノバ、三浦彩佳を撃破。実力もさることながら、モデルの様なその美貌でも注目を集めている人気選手だ。

 そのケリーは9月30日にシンガポールで開催される『ONE Fight Night 14』の女子アトム級サブミッション・グラップリング世界王座決定戦でジェサ・カーン(21=カンボジア/米国)と対戦することが決定。ONE4戦目にして世界タイトル獲得のチャンスを手にした。

世界王座戦で激突するケリー(左)とカーン(右)©️ONE

 今回の掲載でケリーはスパーリング動画を公開。片足タックルから相手を崩してのテイクダウン、様々なシチュエーションから得意のバックテイクなど、彼女の強みのスピードはさることながら、以前以上にパワーアップを感じさせるムーブが目立った。

 世界王座戦に向けて気合い十分なケリー。「動きが素晴らしすぎる」「動き、ヤバすぎ」「チャンプがここにいる」と、ファンもその成長ぶりに驚いた。

 対戦するカーンは今年6月のIBJJF世界柔術選手権の女子黒帯ライトフェザー級で優勝を飾った21歳の若手ホープ。ケリーとは2年半前の21年2月に一度対戦しており、その時はカーンが判定で勝利した。

 ケリーは過去のインタビューで、カーンに敗れたことで猛練習し成長したと語っているが、王座がかかった今回のリベンジ戦、先述の映像で分かるように、さらなる成長は明らかだ。果たして、ケリーは念願の世界王者のベルトと共に、雪辱を果たすことはできるのか、注目だ。

▶︎次ページは【フォト&動画】柔術美女ケリー、“動きがヤバイ”スパーリング映像、モデルのようなドレス姿も

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・世界“最恐”マッスル俳優フォード、下半身強化トレで“血管浮き出た巨大太もも”に「怖すぎ」の声

・豪快投げで相手の腕が“逆くの字”にグニャリ!「なんて残酷な結末」

・“突然変異体”ボディビルダー、両手足が恐ろしく肥大化!モンスター級の肉体に「これ以上巨大にするの?」の声

・歴代最速の“1秒殺”ハイキック失神KOもネットで大炎上に!“グローブタッチなし”の一撃に=米MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧