TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】栗秋祥梧とK-1玖村修平が計量パス!「覚悟の違い見せる」(玖村)

フォロー 友だち追加
2023/09/15(金)UP

KNOCK OUTの栗秋(左)、K-1の玖村(右)が計量パス

 9月16日(土)東京・後楽園ホールで開催される『MAROOMS presents KNOCK OUT 2023 vol.4』の前日計量が15日、都内にて行われた。
 第6試合の[KNOCK OUT-BLACKフェザー級 ワンマッチ]で対戦する栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)と玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)は両者ともリミットの57.5kgで計量パス。その後の記者会見に出席した。

【フォト】イケメン対決!栗秋と玖村が仕上がったボディで計量パス

意気込みを語る栗秋、「練習は大してしていない」とコメント

「KNOCK OUT×K-1」の図式で行われる注目の対決。飛びヒザ蹴りなど豪快な武器を持つ栗秋、一方の玖村は“努力家”であることで知られ、既にKrushでは1度頂点を極めている。

 栗秋は「明日は一番輝く試合をして、KNOCK OUTのリングのマットに相手を沈めようと思います」と意気込む。この試合のために、練習で強化している部分を問われるも「特にないですかね。そんな大して練習していない」と発言。

「覚悟の違いを見せる」とした玖村

 一方の玖村は「しっかり準備してきて、KNOCK OUTのリングにK-1から参戦する形になりました。K-1ファイターの僕が一番盛り上げたい。倒すこともそうですが、相手に何もさせずに完封したい。練習しているか、していないかは正直わかんないので、明日が全て。覚悟の違いを見せたいと思っています」と意気込み。

 対照的なお互いのキャラクターが目立った。

 対戦カード発表記者会見とは変わり、厳しい表情を見せる玖村。その訳を問われると「(栗秋は相手を)リスペクトと言っていましたが、何かインタビューでは『相手にしてない』みたいなことを言っていた。言っていることがめちゃくちゃ。僕はリスペクトを持っているけど、ブレブレな人間には負けない。倒したいと思っています」とKO宣言。

会見でのフェイスオフ

 それを受けた栗秋は「ブレブレ、、、どうでもいいです。明日K-1から上がってきて、明日はKNOCK OUTに沈めます。リスペクトはありますけど、KNOCK OUTのリングマットのロゴマークを見てくれればと思います」と言い切った。

 団体を背負った者同士の戦い。果たして勝つのはどちらか。

<計量結果>
▼第6試合 KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R・延長1R
栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺/元大和フェザー級王者)→57.5kg
vs
玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス/第6代Krushフェザー級王者、元NJKFバンタム級王者)→57.5kg

▶次ページは【フォト】イケメン対決!栗秋と玖村が仕上がったボディで計量パス

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・9.16『KNOCK OUT』全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】9.16『KNOCK OUT』良太郎vsバズーカ、大谷vs久井、栗秋vs玖村、ぱんちゃんvsチャッキーほか生中継・放送・配信情報

・ぱんちゃん璃奈、黒ビキニで計量パス、仕上がり抜群マッスル!

・【KNOCK OUT】2大王座戦へ計量パス!良太郎vsバズーカ巧樹、大谷翔司vs久井大夢

・木村ミノル、ドーピングの理由を説明「勝ちたい一心、一つの技術と勘違いした」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧