TOP > ニュース 一覧

【新極真・世界大会】日本王座危機!エース入来が肉体改造で優勝宣言!準決勝では海外選手にリベンジ戦=10.14-15

フォロー 友だち追加
2023/10/09(月)UP

入来建武(右)が海外の大型選手を倒し初の世界一なるか

 4年に一度行われている新極真会主催のフルコンタクト空手の全世界大会が、10月14日(土)~15日(日)の二日間に渡り、東京体育館で行われ103の国と地域から精鋭169名(組手)が参加する。
 新極真会主催の全世界選手権(体重無差別)では、これまで男子は外国人に王座を明け渡したことがなく、日本のエース・入来建武に“王座死守”の期待がかかる。
 しかし昨年9月の世界ウェイト制大会・重量級の準決勝で入来は前回世界大会2位のマズール(ポーランド)に敗退し、決勝ではヨーロッパの怪物エヴェンタス(リトアニア)が優勝。そのため日本最大の危機とも言えるのだ。

【動画】日本vs強豪海外勢!世界大会直前スペシャル

 過去最大の危機は2007年の第9回世界大会で、ベスト4に残った日本人は塚越孝行のみ。あとは海外強豪選手に包囲されていた。だが塚越は、準決勝を勝ち進むと決勝ではリトアニアのドナタス・イムブラスを激闘の末撃破、日本の王座を死守した。

 前回19年の第12回世界大会は、島本雄二が15年の第11回世界大会に続き連覇、中村誠と並ぶ史上2人目の連覇を成し遂げている。

入来が最大のライバルに挙げたのが、リトアニアのグザウスカス。胴回し回転蹴りは脅威だ(『新極真会オフィシャルYouTubeチャンネル』)

 そして島本が引退した今、大きな期待がかかるのは東京城南川崎支部の入来建武だ。入来は若くして世界一の座を島本と争ってきた日本のエースで、第11回世界大会では準優勝。全日本大会3連覇、フルコン空手統一団体のJFKO主催の国際大会、全日本大会を制するなど、実績は世界トップクラスだ。

入来に今大会への意気込みを聞くと、「自信は100%です。必ず優勝して日本の王座死守を達成します」と揺るぎない自信を見せている。ライバルになりそうな海外勢について入来は「エヴェンタス・グザウスカス選手です。第7回世界ウエイト制大会重量級で優勝しているため、今回のトーナメントでは最も警戒するべき選手だと思います。また、マシエ・マズール選手には世界ウエイト制大会で一度負けているため。準決勝で必ずリベンジします」と2選手を挙げた。

 “ヨーロッパの怪物”エヴェンタス(リトアニア)は、強烈な突きと胴回し蹴りなど多彩な足技を得意としており、前回19年の世界大会で6位、昨年の第7回世界ウエイト制重量級では優勝。同準決勝で入来を下したマズールとの決勝を制している。

 マズール(ポーランド)は前回の世界大会で準優勝。突きの強打が武器の強豪。入来が順当に勝ち進めば、準決勝でマズールと、決勝でグザウスカスと対戦する可能性が高い。2人を破ることは簡単ではないが、世界大会で勝つために肉体改造をしてきた成果と“必殺”下段廻し蹴りが、ここで炸裂するはずだ。

 入来を指導するのは父・入来武久師範(新極真会・東京城南川崎支部長)だ。入来師範によると、「走りこみ、ウエイトトレーニングの数値も伸びている。これは大きな自信になっていると思う。昨年秋の全日本後から世界大会に向け外国人をイメージした世界大会対策の練習を積んでいる。しかし昨年世界ウェイト制で僅差で負けてしまった準決勝のマズールのリベンジ戦もそうだが、その前に落合光星(元全日本王者・体重130kg)との対戦などが予想される。トーナメント怖さは怪我。大勝負の前に怪我なく勝ち上がることが重要」と気を引き締めた。

 入来は世界大会に向け「どんな状況になっても“心”で動き、エネルギーを出し尽くして戦う。優勝するまで出し尽くします」と最後まで気持ちを切らさずに戦うことを約束した。

 はたして入来は、世界大会で海外の強豪を破り、日本の王座を死守し、初優勝を飾ることができるのか注目が集まる!

【世界大会チケット・トーナメント情報】

▶次ページは【動画】日本vs強豪海外勢!世界大会直前スペシャル

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】新極真会の緑代表と長渕剛が熱いトーク!第13回世界大会記念番組スタート=7.7よる YouTube

・【新極真会】世界大会の日本代表・男女29名が決定! 10月東京体育館で開催

・【新極真会】那須川天心が世界大会で挨拶、彼が語る空手がベースの強さとは

・【空手】極真の大会が始まって今日で50年、第1回王者・山崎照朝氏が語る極真ルール誕生秘話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧