TOP > ニュース 一覧

【新極真会】長渕剛が世界大会で20年ぶり熱唱、乾杯でシャウト!

フォロー 友だち追加
2023/10/15(日)UP

長渕剛が新極真の世界大会でライブを披露!会場を沸かせた

  4年に一度行われるフルコンタクト空手、新極真会主催の全世界大会が、10月14日(土)~15日(日)に東京体育館で行われ、15日の準決勝の前にミュージシャンの長渕剛氏が特別ライブを行い、『新極真会の歌』『乾杯』の2曲を披露した。

【フォト】乾杯を熱唱する長渕剛!

 四角い試合場に登場した長渕氏「ここに世界の選手たちが殴り合っているけど、これが世界平和につながることを私は知ってます」と新極真空手は競技ルールでは殴り合っているが、人種を超えた交流が生まれると極真空手の創始者、大山倍達総裁が常々言っていた言葉を贈った。

長渕氏に緑代表が新極真賞を授与

 そして「お祝いとして2つばかり歌を歌わせていただきます」とこの2曲を熱唱。会場は試合の熱狂から、長渕氏の歌のワールドへ一瞬にして変え、最後は観客と共に乾杯を歌った。

 ステージを降りようとした長渕氏に緑代表から、新極真賞の大きな盾が贈られた。緑代表と長渕氏は鹿児島県の同郷であり、長渕氏が新極真会の世界大会で歌うのは20年ぶりだ。2003年に新極真会の設立に合わせ会歌を提供し、同年の世界大会で会歌を熱唱した。長渕氏と新極真は20年も変わらぬ付き合いからこの賞を与えられた。

▶︎次ページは【フォト】乾杯を熱唱する長渕剛!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【新極真・世界大会】エース・入来建武が初優勝、41歳の“レジェンド”ヴァレリーに勝利し、前回大会の“雪辱”果たす

・【新極真・世界大会】18歳・鈴木未紘が怒涛のラッシュで初優勝、“高速パンチ女子”目代結菜は3位に

・【新極真・世界大会】男子トーナメント・勝ち上がり表=10月14日、15日

・【新極真・世界大会】女子トーナメント・勝ち上がり表=10月14日、15日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧