TOP > ニュース 一覧

ゴジラ級の“超巨大首”を持つビルダー、衝撃のプロデビュー3位!怪物ボディに「時代を超えた」の声

フォロー
2023/11/22(水)UP

超巨大な首を持つ怪獣ビルダー、ルビエル・モスケラ@rubiel_mosquera__mより

 “フィットネス界で最も太い首を持つ”と言われるトップボディビルダーのルビエル・モスケラ(29=コロンビア)が、18日に開催されたIFBBプロの欧州大会にてプロデビューを果たし、堂々の3位入賞。その超ド級の怪物ボディに「時代を超えた肉体」とファンが驚いた。

【フォト】ゴジラ級の“超巨大首”と怪物マッスルボディ!

 モスケラはその常人離れした巨大な首を持つことで、ネック(首)と怪獣ゴジラを合わせた造語「Neckzilla(ネックジーラ)」の愛称を持つトップビルダー。

圧倒的なパフォーマンスでプロカードを取得!@rubiel_mosquera__mより

 その異常なまでに発達した首の太さはなんと20インチ(約52cm)以上。日本人男性20代の平均的な首回りが37cmなので、モスケラの首が如何に巨大かは分かるだろう。この超巨大な首の映像が最近ネットで世界中に拡散され、大きな話題を集めていた。

 これまではIFBBエリートプロで数々の優勝実績を持つが、今回は東欧チェコで開催されたIFBBプロの『 EVLS PRAGUE PRO 2023』に出場。前日に行われたアマ大会でプロカードを取得すると、本プロ大会で並居る強豪らを抑え、プロデビュー戦でいきなり3位に入賞した。

 “フォトショ加工疑惑”が上がるほどのモスケラは今大会でも圧倒的なボディを披露。大きく盛り上がる僧帽筋はもとより、規格外のサイズの太もも、巨大な大胸筋、広背筋と、圧倒的な筋肉量は衝撃だ。

 視聴者からは「キング!」「巨大すぎる」「時代を超えた肉体」と驚きの声があった。

 モスケラが目指すのは当然「ミスター・オリンピア」の頂点。ネックジーラの登場で来年の世界最高峰の舞台は大荒れになることは間違いなさそうだ。

▶︎次ページは【フォト】ゴジラ級の“超巨大首”と怪物マッスルボディ!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・これはゴジラ級の首だ!超巨大な首を持つ怪獣ビルダーが話題に、あまりの凄さに“フォトショ加工”疑惑も

・世界最強の”怪物ボディ”女子ビルダー、 巨大腕は何と太ももと同じ!

・世界“最恐”マッスル俳優フォード、遂にMMAデビューか!?豪腕パンチ連打に「怖すぎる!」の声

・人気のフィットネス美女が水着モデル姿に!ファン「ゴージャス」と驚きの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧