TOP > ニュース 一覧

【BD】右足“粉砕”骨折のごぼう奥野、手術後の足を公開「しばらくは車イス生活」

フォロー
2023/11/28(火)UP

『ごぼうの党』奥野卓志

 11月23日に開催された『BreakingDown10』にて、バン仲村にKO負けし担架で搬送された『ごぼうの党』党首の奥野卓志が、粉砕骨折した右足の手術が終わった事を本日28日にSNSで報告。骨を固定した痛々しい姿も公開した。

【フォト】手術後の奥野の足が公開、痛々しい姿

 奥野は25日、ごぼうの党のSNSで「脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)両方折れてました。複雑骨折と粉砕骨折らしいです。ようするに膝から下の体重を支える骨が二本とも折れました。スネの部分ですね。試合中に右足がグニャリとなり踏ん張れませんでした。全治半年と告げられました」と折れた箇所の骨の画像とともにアップ。

 さらに、これから手術をするとし「手術が上手くいってもしばらくは体重をかけられないので車イス生活です」「私が戦うのは最後だと思います。悔しいし寂しいけどブレイキングダウンを去ろうと思います」とBreakingDown引退も示唆していた。

足が痛くて立てない奥野(会場の大型モニターより)

 骨が折れたと思われるシーンは1度目のダウン時に、右足のつま先を立てたまま膝をつきダウン。その右足に自身の約100kgの体重が乗った時に変なひねり方をしている。すぐに立ち上がり、ヒザ蹴りで反撃したが、バン仲村のパンチですぐにダウン。パンチでダウンしたというより、足が痛く立っていられなかったという感じだ。そして奥野は立つことができず、担架で運ばれていった。

 本日28日、奥野はごぼうの党のSNSで「体を支えてる骨が二本とも折れたので、ぶらんぶらんしてる足首を完全に固定する手術が終わりました。何が刺さってるのか知りたくないし見ないようにしてます。来週に本チャンのプレート埋め込み手術です。ご飯も食べれないような痛みが少し落ち着いてきました」と手術が一旦終わったことを報告。来週に再度手術でプレートを埋め込むようだ。
 公開された画像を見ると、スネとくるぶし辺りに固定器具が取り付けられており、その姿はあまりにも痛々しい。

 そして「(今まで)指示を出して命令して全てを取り仕切っていた私がお願いして支えて貰って感謝して生きていくのです。ナースコールを押せば笑顔で駆け付けてくれるナースさんに支えられて生きてます」「20kgの体重差がありながら正面から打ち合ってあるべき正しい道へ誘ってくれたバン仲村さん、埼玉スーパーアリーナの花道を歩けるなんて夢を叶えて下さったブレイキングダウン運営の皆様、私と関わって下さる全ての皆様ありがとう御座いました」と感謝の思いを綴った。

 奥野がBreakingDownで戦う姿はもう見られないのだろうか、いずれにしても早い回復を祈るばかりだ。

▶︎次ページは【フォト】手術後の奥野の足が公開、痛々しい姿

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【試合レポート】バン仲村、”ごぼう”奥野にKO勝利!奥野は担架で退場

・【BD】ごぼう奥野、右足”粉砕”骨折の画像公開し手術へ、折れた激痛の瞬間も

・”武道美女”安井南、ブルース・リー誕生日に”1分間連続”ヌンチャクに挑戦!ファン「凄すぎる」驚きの声多数

・平本蓮「大晦日はマウントとって肘でボッコボコ」発言にファン注目、相手は誰になるか!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧