TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治、青木真也の指導で必死のMMA特訓!“後ろに寝技強そうなスタンドが見える”=大晦日

フォロー
2023/11/30(木)UP

MMA特訓を続ける皇治(@1_kouziより)

 12月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN.45』のRIZIN MMAルールで三浦孝太(BRAVE)と対戦する皇治が昨日29日、自身のXを更新し“必死の形相”でMMAの練習をしている写真を投稿した。
 皇治の背後には、青木真也が指導している様子が写っており、MMAデビューへ向けて期待が高まっている。

【フォト】皇治、“必死の形相”でダミーミット相手にMMA特訓

 皇治のMMAデビュー戦の相手は三浦孝太に決まり、対戦カード発表記者会見では「“新旧男前対決”。旧と言ったら、俺終わったみたいになりますね。でも、こんな平和な記者会見あります? 結婚式かなと思って。乱闘とかダメなんですよ。僕らはアスリートですからね。心を入れ替えて、三浦君みたいにスマートに行きたいと思います」とコメントし、これまで乱闘騒ぎを起こしてきた人物とは思えない意外な言動で周囲を驚かせた。

皇治が公開した最新のMMA特訓の写真。青木真也がサポートしている(@1_kouzi)

 三浦が相手を挑発するタイプではないこともあるが、皇治がストイックにMMAの練習に取り組んでいる証拠ともいえる。

 これまで皇治は、RIZINで7戦して2勝4敗1ノーコンテスト。YA-MANに敗北後は引退を示唆するも続行。前回の芦澤竜誠戦後は判定負けして引退を宣言したが、MMA転向に切り替えて、今回のMMAデビュー戦を向けて調整をしている。

 注目を集める分、負けた時の反動も大きく本人は苦しんでいるものの、MMAの練習にも真剣に取り組む真摯な姿勢がRIZINファンや関係者から評価されているのは間違いない。

 投稿したMMA練習の写真に皇治は「気合い」の一言。皇治は少し前の自身のXに、右足をケガした写真を投稿していたが、記者会見で指摘されると「あれは別人の足ですよ」とジョークを飛ばしてごまかした。だが、今回公開した写真では右足をサポーターでしっかりと保護しており、満身創痍で三浦戦を迎えることになりそうだ。

 投稿を見た読者からは「青木さんの指導ですか❗これは年末やってくれますね」や「キックより、MMAの方が向いてそう。打たれ強いし、寝かされても粘り強そう」、また「後ろに寝技強そうなスタンドが見えるわ」と青木が皇治の背後で指導する姿に頼もしさを感じている様子の書き込みが目立った。

 大晦日、皇治はMMAデビュー戦でどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

▶次ページは、【フォト】皇治、“必死の形相”でダミーミット相手にMMA特訓

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治が三浦孝太戦へ“新旧男前対決”、芦澤竜誠には「アホでしょ」=大晦日

・皇治、じん帯損傷告白も大みそか参戦を示唆、“因縁”の芦澤竜誠には「絞め落とす」

・【RIZIN】金原正徳、クレベル戦控える斎藤裕に“俺のことをあんだけ言ってくれた”苦言が話題に

・“看護師ラウンドガール”さゆり、“いいお尻の日”に向け美尻トレでカウントダウン!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧