TOP > ニュース 一覧

【柔道】出口クリスタ、神技な投げで”秒殺”一本!金メダル獲得=GS東京

フォロー 友だち追加
2023/12/02(土)UP

神技な投げ!55秒の秒殺一本勝ちで優勝した出口クリスタ

 12月2日(土)、柔道の国際大会『柔道グランドスラム東京2023』(東京体育館)の初日が行われ、女子57kg級では世界ランク1位の出口クリスタ(28=カナダ)が決勝でわずか55秒、体落としで投げ、一本勝ちでGS東京初優勝を決めた。
 相手が前に出て襟を掴んだ瞬間、その手を取りながら相手が前に出てくる力を利用しての”神技”体落としだった。

【フォト&動画】出口の体落としの瞬間!連続写真&動画

 相手は世界ランク15位のジェシカ・リマ(ブラジル)。開始早々、技を仕掛ける出口、力の差は明らかだ。そして相手が反撃し、出口の襟を持とうと前へ進んできた瞬間、その力を利用し、相手の掴んで来た腕を取りながら前方に体落とし!綺麗に投げが決まり一本勝ちとなった。

相手が襟を掴んだ瞬間、その手を取り体落とし!

 勝利した出口は試合後のコメントで「最近あの投げ方をすることが多いです」と語る。ベストタイミングの神技、かなり練習を積んでいるのだろう。

 相手とのパワーの差もあった。SNSでマッスルぶりをアピールするほど筋トレにも力を入れており、今年の世界選手権の優勝も含め、その成果が出ているようだ。

 今回の優勝について出口は「東京グランドスラムは最高戦績が3位なので、今日優勝することができてほっとしています。去年(東京GS)は2回戦敗退で東京の世界選手権(19年)以来、日本でいい結果を出せていなかったので、今日こうやって優勝することができてよかったです」と初優勝を喜ぶ。

左から2位:リマ、優勝:出口、3位:クリムカイト、3位:連珍羚

 来年のパリ五輪に向けては「まだまだ選考会は続いて忙しくはあるんですけど、しっかり自分のやるべきことをやって最後に笑えたらいいなと思います」と結んだ。

 東京五輪のカナダの選考会でクリムカイトが選ばれ出場はならなかったが、パリ五輪はこの勢いで次こそは五輪出場なるか。期待したい。

【GS東京 女子57kg級】
優勝:出口クリスタ(カナダ)
2位:リマ(ブラジル)
3位:クリムカイト(カナダ)
3位:連珍羚(台北)

▶︎次のページは【フォト&動画】出口の体落としの瞬間!連続写真&動画

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【柔道・GS東京】令和の三四郎、豪快な内股で一本!世界1位を投げ初優勝

・【フォト】女子柔道・出口クリスタ、鍛えた腕見せ“きんに君ポーズ”!妹ケリー登場

・【フォト】パワー柔道で優勝の出口クリスタ、凄すぎる水着マッスル度!愛用は刃牙のプロテイン

・柔道美女ビロディドが見せた”凄すぎる”投げ技は何!?五輪金を破る快挙も

・【フォト】阿部詩が道衣を脱ぎタンクトップ姿で表紙に、モデル&柔道家ビロディドも絶賛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧