TOP > ニュース 一覧

【柔道・GS東京】令和の三四郎、豪快な内股で一本!世界1位を投げ初優勝

フォロー 友だち追加
2023/12/02(土)UP

村尾の豪快な内股が炸裂し一本勝ち!優勝を果たした

 12月2日、柔道の国際大会『柔道グランドスラム東京2023』の初日(東京体育館)は男女各3階級が行われ、男子では90キロ級では来年のパリ五輪代表内定者の村尾三四郎(23=JESグループ)が今年の世界選手権優勝のルカ・マイスラーゼ(25=ジョージア)に延長戦で豪快な内股が炸裂させ一本勝ち!GS東京初優勝に輝いた。

【フォト】村尾の豪快な内股が炸裂!連続写真

 村尾は2回戦から登場、3回戦、準々決勝と全て一本勝ち上がると、準決勝ではゴールデンスコアで相手の反則で勝利。決勝に駒を進めていった。今年の世界選手権では銅メダルで現在世界ランク3位の村尾、相手は世界選手権の金メダリストで世界ランク1位の格上の選手だ。

村尾の内股!相手が跳ね上がり宙に舞う

 試合はマイスラーゼは力強い組手と圧力で前に出て足払い、大外刈り、村尾も中盤に大外刈りや内股を仕掛けるもポイントがつかず。

 延長ではマイスラーゼの大外刈りを返す、さらに大内刈りで倒すも惜しくもポイントに至らないなど、攻めの姿勢を続ける。そして次に飛び出したのがこの内股だった。宙を舞ったマイスラーゼ、オリンピック前哨戦とも言えるこの戦いに村尾が勝利した。

 勝利した村尾は「今年度に入ってから世界選手権のみの出場だったので、かなり不安などもありましたが、この優勝は自信になりますし、オリンピックにも繋がるかと思います。オリンピックは小さい時からの夢、パリオリンピックで優勝して、次の自分に繋げたいと思います」と意気込んだ。

橋本は決勝でGSで投げられ優勢負けとなった

 なお、73kg級の橋本壮市(パーク24)は銀メダル、81kg級で2021年東京五輪覇者の永瀬貴規(旭化成)は3回戦で敗退。女子では70kg級で田中志歩(25=JR東日本)が銀メダル、78kg超級では新井万央(日体大)が金メダルを獲得した。また、長野育ちでカナダ代表の出口クリスタは57kg級で金メダルに輝いた。明日2日目は東京五輪金の高藤直寿、阿部詩、阿部一二三らが参戦する。

【GS東京 2023 90kg級結果】
優勝:村尾三四郎(日本)
2位:マイスラーゼ(ジョージア)
3位:パルラーティ(イタリア)
同3位:イゴルニコフ(ロシア=中立国)

▶︎次のページは【フォト】村尾の豪快な内股が炸裂!連続写真

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【柔道】最強リネールが身長2m越え”浮き技”で技あり!11度目の世界優勝で記録更新

・柔道美女ビロディドが見せた”凄すぎる”投げ技は何!?五輪金を破る快挙も

・【フォト】女子柔道・出口クリスタ、鍛えた腕見せ“きんに君ポーズ”!妹ケリー登場

・【フォト】阿部詩が道衣を脱ぎタンクトップ姿で表紙に、モデル&柔道家ビロディドも絶賛

・【柔道・GS東京】出口クリスタ、神技な投げで”秒殺”一本!金メダル獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧