TOP > ニュース 一覧

試合直後ケージ上で選手が“前代未聞”の殴り合い!「何があった?」ネット騒然=ロシアMMA

フォロー
2023/12/05(火)UP

ケージ上で殴り合う両者(HFC MMA公式YouTubeより)

 11月30日(日本時間12月1日)にロシア・モスクワで開催された総合格闘技イベント『Hardcore MMA 79』のメインイベント直後、選手同士がケージの上に跨がり殴り合いをする乱闘騒ぎが起きた。この前代未聞のシーンがネットで拡散されると、「一体何が起きた?」とファンが騒然となった。

【フォト&動画】何があった?ケージ上で“前代未聞”の殴り合い!

 驚きの“騒動”が起きたのはライト級王座決定戦のディエゴ・ブランダオン(ブラジル)vs.モハマッド・ヒバティ(イラン)だった。

 ブランダオンはRIZINで北岡悟に初回KO勝利を飾った元UFCファイター。アグレッシブな戦いが魅力のベテラン選手だ。対するヒバティは、こちらも激しく殴り合うHardcore常連の人気選手だ。

 王座がかかった一戦だけに共に攻め合う攻防の中、ブランダオンが2Rに強烈な左フックでダウンを奪うなど攻勢。最終3Rはヒバティがブランダオンをケージに押し込みガードの上からパンチを当てるなどした。

 試合終了のブザーが鳴った瞬間、勝利を確信したブランダオンがケージに駆け上がり自身の勝利をアピール。すると、その行動に激怒したか、ヒバティも追いかけるように上り、二人はケージ上で殴り合い!

 怒りが収まらないヒバティは咆哮しながら、主催者に駆け寄り、準備したベルトを奪う暴挙。セキュリティがケージの中に入り、ベルトは返され、事態は収束した。

 結局、判定は2-1のスプリットでブランダオンが勝利。王者となったブランダオンは、ヒバティに“仲直り”のハグを求めたが、ヒバティはこれを拒否した。

 この騒動の切り取りシーンがSNSで拡散されると「一体何があった?」「こんなのロシアだけだろ」「今まで見た中で一番クレージーな出来事だ」とファンは反応した。

 ブランダオンの行為だけでなく結果にも納得がいかないヒバティ。この後すぐにブランダオンとの再戦を要求したが、果たして実現するのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】何があった?ケージ上で“前代未聞”の殴り合い!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・強烈ヒジで“餃子耳”が破裂!恐怖の流血ハプニングに「ホラー映画だ」の声=MMA

・元UFC戦士が流血骨折の“顔面ボコボコ”にファン悲鳴!素手格闘技で壮絶なKO劇=米国

・元プロMMA選手が“刃物持った暴漢”に襲われるも撃退!その“制圧映像”が話題に=米国

・UFCで反則スレスレの危険なボディスラム!受け身とれず“失神KO負け”の衝撃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧