TOP > ニュース 一覧

乱闘でネックレス2本ちぎられた篠塚辰樹、冨澤大智に復讐の「骨2本折る」宣言で空手『剛毅會』稽古写真を投稿

フォロー
2023/12/11(月)UP

篠塚辰樹が冨澤大智との“乱闘騒ぎ”で怒りの投稿

 12月31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.45』の追加対戦カード発表会見が10日都内にて行われ、[RIZINキックルール(OFG着用)/60kg]として現Krushフェザー級王者の篠塚辰樹とBreakingDown(以下BD)のエース冨澤大智の一戦が発表された。
 2人は会見でフェイスオフした際、胸ぐらを掴み合う乱闘騒ぎに発展、その後篠塚はSNSで「ネックレス2本ちぎられた、骨2本折ろ」と投稿。さらに、自身が練習する空手道場『剛毅會』での写真をアップ!まさか空手技で破壊狙いか。

【フォト&動画】篠塚と冨澤が胸ぐらの掴み合い!篠塚のネックレスがちぎれた場面!空手写真も

 会見で冨澤はRIZINに出ることは目標だったとし「コイツを食ってからが、ようやく第2章のスタートだと思っているので全力で倒しに行く」と意気込む。

会見で意気込む冨澤

 一方の篠塚は「このバカをぶっ倒して教えてやる。BDの冨澤は強いとか言ってますけど、話になんないんで。レベルが違う」と一蹴。

 そして会見最後にフェイスオフ。冨澤が顔を近づけ軽く頭突き、篠塚が手で押し返すと、胸ぐらを掴むバチバチの状態に!すぐにスタッフが両選手を分けたが、2人は離れても睨み合うなど、興奮は収まらない様子だった。

 この時にネックレスがちぎれてしまい、前述の通り篠塚はSNSで「飛び澤にネックレス2本ちぎられた、飛び澤の骨2本折ろ」と怒りの投稿。篠塚の過去の投稿を確認すると、プロ格闘技の舞台からBDに行った冨澤を揶揄して飛び澤と言っているようだ。その後篠塚は空手道場『剛毅會』での写真をアップ。骨折る宣言は本気のようだ。

篠塚が押し返し、掴み合いの乱闘が勃発!

 投稿のコメント欄では、「まじボッコボコにしてタコ殴りで表舞台に立てないぐらいコテンパンにしちゃってください」「KOでお願いします」と応援の声があった。

 既にバチバチの両者だが、篠塚としてはリスクを伴う負けられない戦いとなり、冨澤としては一気に評価を上げるチャンスだ。果たして大みそか、2人の試合はどんな決着を迎えるだろうか。

<選手情報>
篠塚辰樹:平本蓮の盟友で第8代Krushフェザー級王者。類い稀な身体能力を持ち、KO決着必至の戦いをする超攻撃型ファイター。

冨澤大智:先月23日に開催されたBD10回大会のメインを務めるなどエース的存在。過去にKrushで2戦全勝のキャリアを持ち、BDのキックルールでは無敗の快進撃中。

▶︎次ページは【フォト&動画】篠塚と冨澤が胸ぐらの掴み合い!篠塚のネックレスがちぎれた場面!空手写真も

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【RIZIN】BDエース冨澤大智、Krush王者・篠塚辰樹と“胸ぐら掴む”乱闘騒ぎ!「コイツを食ってやる」

・【RIZIN.45】平本蓮vsYA-MAN、安保瑠輝也vs久保優太のMMA戦など4カード追加決定

・【Krush】篠塚辰樹が高速パンチで森坂陸を撃破、新王者に!「まだまだベルトを獲る」

・【DEEP】“勾配ニキ”信原空、2戦連続で12秒KO勝ち!「来年はプロになる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧