TOP > ニュース 一覧

【追悼】“電撃”南部虎弾の格闘技大会にエスパー伊東参戦!ラウンドガールは高級キャバ嬢

フォロー 友だち追加
2024/01/22(月)UP

自身プロデュース大会の会見に出席した南部虎弾(右)と、エスパー伊東(07年7月)

 パフォーマンスグループ『電撃ネットワーク』のリーダー・南部虎弾さんが、20日に脳卒中のため亡くなった。同グループのXにて発表された。72歳だった。
 南部さんは、体を張った過激なパフォーマンス活動の傍ら、01年より格闘技のチーム南部を結成。07年から08年にかけて総合格闘技・キックボクシング・エンターテイメントを融合した新しいコンセプトのイベント『DEEP GLOVE』をプロデュース。3度の興行を打ち、多くの話題を振りまいた。

【フォト】南部虎弾の大会にエスパー伊東参戦!高級キャバのラウンドガールも!

 これらの興行には国内外のプロ格闘家や自身率いる『チーム南部』の所属選手、16日に63歳で亡くなったエスパー伊東さんも出場。大麻取締法違反などで逮捕歴がある俳優の清水健太郎を更生に向けて試合出場一歩手前まで持っていくなど、話題を振りまいた。
 さらにラウンドガールは銀座や六本木の高級キャバクラのホステスを起用するなど独特の格闘技イベントだった。

 電撃ネットワークのXでは21日に「電撃ネットワークを長年牽引してきたリーダー南部虎弾 昨日23:55 脳卒中の為、帰らぬ人となりました」と、訃報を伝えた。通夜、葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を予定しているという。ご冥福を祈りたい。

▶次ページは【フォト】南部虎弾の大会にエスパー伊東参戦!高級キャバのラウンドガールも!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【訃報】K-1ヘビー級戦士タケルが死去、佐竹、武蔵に続いた第三の男

・【訃報】極真の名伯楽、浜井識安氏が死去、痛くないグローブも開発

・【訃報】ビルダー格闘家の北村克哉が死去、RIZINでボビー・オロゴンと対戦

・上島竜兵さんの訃報に、那須川天心、K-1壬生狼一輝ら追悼コメント

・山本“KID”徳郁、生前最後のインタビュー公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧