TOP > ニュース 一覧

【キック】24歳マサキが減量で倒れ死去、団体は今後の対策を発表=INNOVATION

フォロー 友だち追加
2024/02/01(木)UP

マサキ選手が1月20日の前日計量で倒れ、亡くなっていたことを報告された(C)INNOVATION

 先月21日、キックボクシング団体INNOVATION(イノベーション)認定の興行『KAKUMEI KICKBOXING』で試合をする予定だったマサキ選手(村川真輝 24=多田ジム/INNOVATIONウェルター級8位)が、前日計量前に倒れ、救急搬送。減量が原因で亡くなっていたことを事故の一週間後に同団体の公式ホームページで発表、今後の対応にも言及した。

【フォト】亡くなったマサキ選手の勇姿の数々

マサキ選手のヒジ打ち(C)INNOVATION

 マサキ選手は2019年INNOVATIONウェルター級新人王トーナメント準優勝者。22年9月はイノベーションの大会のメインイベントでINNOVATIONウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦に出場し、ランボー・マスターズピットと激闘を繰り広げて会場を沸かせた。これからという時の事故で、残念でならない。

 以下、所属していたイノベーションのホームページに掲載された経緯の説明だ。

『2024年1月21日(日)大阪市立平野区民ホールで行われましたINNOVATION認定PURITY&POWER主催「KAKUMEI KICKBOXING」にて行われる予定でありました、マサキ(多田ジム/INNOVATIONウェルター級8位)×ナオキ・プゥアンタオムエタイ(タイキック宇治)戦の緊急中止につきまして報告いたします。

 試合前日の20日、計量を前にしてマサキ選手(本名:村川真輝)は、体調不良に陥り救急搬送され翌21日未明に亡くなりました。加盟ジム選手の突然の逝去を大変残念に思います。あらためて哀悼の意を表します。

 また、当団体認定ではありますが主催者別の地方興行であったため事故発生時は事実関係や経緯の情報が無く確認が遅れましたことから、ファンの皆様、関係者の皆様におきましては団体からのお知らせが遅れましたことを謹んでお詫び申し上げます。今回の事故を鑑み、今後の事故防止対策として、ドクターを含めた健康管理の講習会を適宜行い、加盟ジム指導者には選手の健康状態を常に把握し、健康、体重管理の指導監督をより一層注意していただくよう働きかけ、今回のような事故発生を未然に防ぐべく運営方針とする所存です。JAPAN KICKBOXING INNOVATION』

 前日の無理な水抜きの減量はしっかり管理しながらやらないと難しいとされる。水抜き禁止の団体もある。今回の減量の詳細は報告されていないが、今後事故が起こらないように安全には十分な配慮をしてほしい。

 マサキ選手(村川真輝)のご冥福を心よりお祈りいたします。

▶次ページは【フォト】亡くなったマサキ選手の勇姿の数々

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【イノベーション】44歳ランボーがマサキに延長判定勝利、12年ぶり復帰戦を制しタイトル獲得に王手

・【訃報】元K-1戦士ロイド・ヴァン・ダム死去、ピーター・アーツらと激闘

・【訃報】PRIDEで活躍したケビン・ランデルマン逝去

・【訃報】“男・山根会長”死去、22年に体調不良、騒動後新団体設立、エンセン井上と興行も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧