TOP > ニュース 一覧

【プロレス】元警察官同士の激突!関根“シュレック”秀樹vs愛鷹力が決定=ちゃんよたプロデュース興行

フォロー 友だち追加
2024/02/08(木)UP

ちゃんよた(中央)のプロデュース興行で対戦が決定した関根“シュレック”秀樹(左)と愛鷹力(右)

 3月5日(火)東京・新木場1stRINGにて開催される、女子プロレスラーでセクシー女優のちゃんよたプロデュース興行『LOVE&MUSCLE~愛と筋肉の宴~』の記者会見が8日都内で行われ、RIZINでも活躍するプロレスラー関根“シュレック”秀樹vs元K-1ファイター愛鷹力の一戦が発表された。

【動画】関根が鉄槌連打でTKO勝利/愛鷹が2mの巨人をKO!

 関根は柔術をベースに全日本選手権、アジア選手権など様々な実績を残し、40歳でMMA転向。身長175cm、体重115.0kgの体格を武器にDEEPやONEで戦績を重ね、現在RIZINを主戦場とする。

プロデューサーちゃんよたが会見でコメント

 対する愛鷹は、武尊や山崎秀晃らと共にK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに所属していた元K-1ファイター。19年8月にK-1クルーザー級王者だったシナ・カリミアンから昨年のワンマッチでKO勝利するなど活躍していたが、昨年3月、現RISEライトヘビー級王者・南原健太に1R KO負けしたのを最後に引退し、プロレスラーに転向した。

 会見に同席したちゃんよたは「もともと私は警察官として働いておりまして、当時、警察学校に入校していた時に総合格闘技に凄くはまって、いろんな選手の動画を見たり、雑誌を買ったりとかしていたんですけど、警察学校は基本的には雑誌とか持ち込み禁止なんですけど、そういった雑誌をこっそり持ち込んで読んでいた中、そこに載っていたのが関根選手で、すごく衝撃を覚えました」と語った。

同じ静岡県警出身の愛鷹との対決へ意気込む関根

 続けて「元警察官の方でこんなに強い人がいるんだと思って、そこからファンになりました。関根選手は私の人生に影響を与えてくださった選手なので、今回オファーしました。対する愛鷹選手は昨年までK-1ファイターとして戦い、昨年12月にプロレスに転校したということで、ぜひお願いしたいなと思いました。また、関根選手と同じ静岡県警ということで、元警察官対決が見られたら面白いんじゃないかと思い、このカードを組ませていただきました」と元静岡県警同士によるカード決定に至った経緯を説明した。

 関根は「自分が現役で警察官やっている時、彼の同期から『すげぇ人がいるんですよ』と話をよく聞かされていました。警察官内では期の対抗心は凄く大きいですし、RIZINやDEEPに出てる俺と、K-1に出ていた愛鷹選手と総合格闘技vsキックボクシングの対立構図で見ていただければいいなと思います」という。

愛鷹も、静岡県警時代から関根のことをよく知っていたという

 それを受けて愛鷹は「僕も静岡県警にもともといて、警察の中である逮捕術の大会の会場で、関根選手を見た時はサイズ感にビックリして『こんな人間いるんだ!?』というぐらいのデカさを感じ、その時からブラジリアン柔術などで活躍している関根選手のことはよく知ってました。今回は総合格闘技vsキックボクシングのような形になるんですけど、プロレスラーとして1からデビューさせていただいたので、警察の先輩とか関係なくボコボコにぶん殴って蹴って、先輩に勝ちは譲れません」と意気込みを語った。

関根(左)と愛鷹が並ぶ

 二人ともバックボーンは違うものの、今回はプロレスラー同士の戦いなり、予想される展開を聞かれると、関根は「プロレスラーとして何をすべきかというのは、ファンが見たいものを見せることだと思います。ファンが俺と愛鷹選手の何が見たいかという答えは出ていると思います」といい、愛鷹は「ファンの方が見たいのは肉弾戦というか、激しいぶつかり合い、ド突き合いといった緊張感、格闘家だったからこそ見せられるような空気感をみんなに見せられる熱い試合をしたい。今までやってきたK-1の強さを際立たせたプロレスを見せたい」とバチバチの肉弾戦を予告。

 ちゃんよたは「お二人とも体がすごいので、バチバチの体と体のぶつかり合い、そういうのが見えたらいいなと思います」と期待を込めた。

▶次ページは【動画】関根が鉄槌連打でTKO勝利/愛鷹が2mの巨人をKO!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・”筋肉女子”ちゃんよた、迫力ボディレスラーと「マッスルシスターズ」結成=3.5新木場

・関根シュレック、ヒジ打ち喰らい「歯が4本折れた」顔面も腫れ上がる

・愛鷹亮、最後の勇姿を妻・元AKB佐藤すみれに見せプロレス転向宣言

・【フォト】”筋肉女子”ちゃんよた、ミニのサンタ姿で開脚ポーズ、筋トレも!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧