TOP > ニュース 一覧

【K-1】ISKA王者・宇佐美秀メイソン、43歳の白須康仁と対戦!

フォロー 友だち追加
2024/02/08(木)UP

宇佐美秀メイソン(左)と白須康仁(右)が対戦決定

 3月20日(水)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される『K-1 WORLD MAX 2024』の対戦カード発表記者会見が、2月8日(木)都内にて行われ、[K-1 ウェルター級ワンマッチ]でISKAインターコンチネンタル・ウェルター級暫定王者の宇佐美秀メイソン(22=カナダ/Battle Box)と、元WMAF世界スーパーウェルター級王者・白須康仁(43=PROTAGONIST)の対戦が発表された。

【動画】宇佐美秀メイソン、豪快パンチで衝撃逆転KO勝ち

 意気込みを求められた宇佐美は「白須選手は気持ちが強いし、ベテランの選手。自分の方がスピード、当て感がある。パワー以外は自分が優っていると思います」とコメント。

 一方の白須は「メイソン選手はスピードも技術も僕より上だと思っています。ですが、当日はそれを超えるくらい身体を作っていきますし、気持ちでぶつかります」と意気込んでいる。

 圧巻のテクニックを誇る宇佐美に対し、43歳の白須がどのようなファイトと根性を見せるか。注目の一戦となった。

<選手データ>
 宇佐美はRIZINにも参戦中の宇佐美正パトリックの実弟。ISKA インターコンチネンタル・ウェルター級暫定王者だ。23年12月にK-1初参戦を果たし 海斗とダウン応酬の激しい試合を繰り広げ、最後はKO勝ちを収めている。

 対する白須は第2代 WMAF世界スーパーウェルター級王者の43歳。過去にはK-1 MAXに参戦し、佐藤嘉洋らと鎬を削った。 22年6月のBigbangで約11年ぶりに復帰し、 城戸康裕に判定負け。22年12月にジョムトーン・ストライカージムとの試合が組まれていたが、足のケガで 欠場し、今回が再起戦となる。

▶︎次ページは【動画】宇佐美秀メイソン、豪快パンチで衝撃逆転KO勝ち

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【K-1】宇佐美秀メイソン、デビュー戦で華々しいKO勝利!海斗を豪打で撃破

・【K-1】ぱんちゃんvs平岡琴、宇佐美vs白須、-70kg世界T出場選手が追加決定

・【K-1】ヤバイやつらが世界から続々参戦!MAXはかつてない規模に

・【フォト】ゆうちゃみ、超ミニスカドレスで魅了!魔裟斗の突っ込みに“戸惑う”姿も=K-1年間表彰式

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧