TOP > ニュース 一覧

【RISE】大﨑一貴、初防衛戦の相手は”17cm差”高身長のフランス人「2Rでぶっ倒す」=3.17

フォロー 友だち追加
2024/02/13(火)UP

RISE王者でもある大﨑が、177cm長身のキャルービーを迎える

 3月17日(日)東京体育館にて開催される『RISE ELDORADO 2024』の追加対戦カード発表会見が13日に都内で行われ[ISKAオリエンタルルール 世界フライ級(-53.5kg)タイトルマッチ 3分5R]として王者・大﨑一貴(日本/OISHI GYM)が、177cm・長身の挑戦者ジラリー・キャルービー(フランス/CARCHARIAS Gym)を迎える。
 大崎は初防衛戦に向け「2Rでぶっ倒す、絶対倒す」とKO宣言した。

【動画】大﨑がバックスピンキックで豪快KOの瞬間、これが年間KO賞に!

 大﨑は20年9月にRISE王座を戴冠、その後19連勝と勢いを見せた。しかし昨年8月田丸辰に判定負けを喫し、連敗ストップとともに-54kgトーナメント準決勝で敗退する。12月、17歳のタイ国TVマッチ王者に判定勝利し再起した。
 2月4日に行われたRISEの年間表彰式では、最優秀KO賞を獲得している。

相手の挑発に返す大﨑

 対するキャルービーは、サウスポーから繰り出される長い手足を武器にアマチュアムエタイではIFMA世界銅メダル&同ヨーロッパ銀メダル。またアマチュアボクシングでは8戦無敗のエリートだ。プロデビュー後は13戦11勝(3KO)2敗の戦績を納めている。
 
 キャルービーからはメッセージで「大崎、お前を2Rで沈めてやる。覚悟しておけよ」と挑発的な文面が届いた。
 これを聞いた大崎は「逆に僕が2Rでぶっ倒してやろうと思って」と熱くなる。

 キャルービーの身長は177cmで、160cmの大﨑とは実に17㎝差だ。大﨑は「線が細いし、削って早い段階で倒したい」「ムエタイはそんなに苦手じゃない。しっかり中に入って、絶対倒せるかな」とKOを狙う。 

 今回K-1との対抗戦が予定されるも流れてしまったと言うが「誰相手でも、良い試合をして自分の価値を高めれば、同じ日に試合するメンバーとも組んでもらえる。どの試合よりインパクト見せて防衛したい」と意気込んだ。

▶次のページ:【動画】大﨑がバックスピンキックで豪快KOの瞬間、これが年間KO賞に!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【本日の追加カード】大﨑一貴のISKAタイトル戦、白鳥大珠vsイ・ソンヒョンなど3カード追加決定=3.17

・【RWS】吉成名高、ダウン奪うラジャ正規3階級制覇達成も“悔やまれる部分”とは

・RENAがタイ修行を開始「初心に戻る」相手は韓国美女 シン・ユリ

・“褐色のグラマラス”りさぶー、キックの初ラウンドガールに驚く“こんな楽屋はじめて”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧