TOP > ニュース 一覧

ダンシーあずさ、“燃え尽き症候群”から復活、“究極ボディ”強調に決意したこととは?

フォロー 友だち追加
2024/02/15(木)UP

ビキニフィットネスで大活躍だったダンシーあずさ

 ビキニフィットネス全日本5連覇するなど、23年も大活躍したダンシーあずさ(33)が、13日に自身のYouTubeチャンネルで『実は去年の大会後から“あること”で苦しんでいました』という動画を配信した。

【フォト&動画】ダンシー、ファンを魅了する“究極くびれ”

 配信された動画の冒頭でダンシーは、「正直、昨年(末)にバリで撮影した動画以来、競技に打ち込めない自分がいて、燃え尽き症候群のような状態になってしまいました。ジムにも行きたくないし、フィットネス系の人に会うのも嫌だった」と明かした。

 だが、短期で旅行し心身ともにリフレッシュできたことと、パーソナルで指導している選手たちの今シーズンの打ち合わせをしているうちに自覚が芽生え、「まだスイッチが入らない自分が嫌で、私がなりたかったアスリートじゃないと思えるようになった」と毎日ジムへ通い、やる気スイッチが入ったという。

昨年のグランドチャンピオンシップスでのダンシー

 そして、今期の目標は“シェイプの強化”。ダンシーは「ちょっとシェイプが弱い。出てきてフロントポーズをとって、1秒で“おお凄いな”というインパクトをまだ与えられていない。ポージングをとっていて、身のこなし、ステージング、雰囲気すべて含めて、この選手いいなとなっている。だけど必要なのは、第一印象。シルエットでも仕上がりでもいいんですけど、インパクトが弱いのが欠点」と自己分析した。

 そのため、「下半身の筋量と絞り。プラス胸の辺りがガリっと細くなってしまうので、全体的に筋量アップと絞りが必要かなと思っています」とダンシー。単純に部位ごとに筋肉をつけるボトムアップではなく、「全体的な厚み、重厚感を出したい」といい、1kgくらいの体重増を考えているようだ。

 一時期は“燃え尽き症候群”となったダンシーだが、今はさらなる“究極ボディ”を目標に掲げている。理想のボディでバイクに跨る“リアル峰不二子”が、今年もビキニ女王としてファンを魅了する姿に期待したい!

▶次ページは、【フォト&動画】ダンシー、ファンを魅了する“究極くびれ”

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・ダンシーあずさ、”脚とお尻”が今年の締め!オフ期の”ふくよか”ボディで魅了

・“ビキニ女王”安井友梨が連覇、“リアル峰不二子”ダンシーあずさは準優勝

・”ビキニ”ダンシーあずさ、5ヶ月の減量も1点差で安井友梨に届かず涙「世界選手権頑張る」

・【RISE】ラウンドガール宮原華音「ムキムキは隠せませんでした」筋肉出しポージング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧